FC2ブログ

大ちゃんは肛門腺のトラブルでした

先週の水曜日の朝、うんPをした後の大ちゃんのお尻を拭こうとして・・・、

あ、このところ肛門腺絞ってなかった、って思いだしてお尻の穴の両側を探ったけど、そんなに溜まってる感じではなかった。

でも、なんとなく腫れてる?ような感じがしてるので、ちょっと絞ってみたら右側(向かって左)の方からぷちっと赤い液が・・・。

え?コレって血液!?

えええーーー!!


そんなに腫れてないし、元気だし、ごはんもいつものように食べてるしー。

2128



動揺しすぎて写真が無いので、前回なんちゃってトリミングした時に撮ってた写真を挟んでお送りします。

ちょっと凹んでる顔がちょうどピッタリなので。




こんな時は、まず病院に電話です。

2128



「先生!!大ちゃんの肛門腺を絞ったら、ぽちっと出血しました!!」

「うーーーん、抗生剤を飲ませてみようか。薬だけ取に来てもいいよ」

とのことでしたが、

「いえ、大ちゃんを連れてすぐに伺います!!」

と電話を切って、そそくさと用意を済ますと、病院に向けて出発。

2128


先生に絞ってもらって、「うーん、血が出てるね~。炎症起こしてるかな」ということでした。

2128



場所が場所だけに、細菌が入りやすく炎症を起こしやすいとのこと。

腸が出て生まれたこととは関係ないそうですが、なにかとお下のトラブルが多い大ちゃん。

心配です。

最後に炎症止めの注射をお尻の辺りにぶすっと刺されて終了。

2128



今回は抗生剤を10錠もらいましたが、7日分くらい飲ませたらいいと思うから、って言われて今日で7日。

今朝絞ってみた時もまだぷちっと出血してるんです。


続けて飲ませるか、病院か、迷いましたが・・・、

取り敢えず残りを飲ませて、週末くーちゃんと一緒に受診します。

2128



年末だというのに・・・、年末だからか?、なにかとトラブルが多いような気がするのは気のせいでしょうか。

出来ればこれ以上病院に行くことがありませんように。




ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

昨日は朝からちょっと頭痛。

寝れば治るかも、と薬を飲まずに我慢したけど、昼過ぎからどんどんひどくなったので薬を飲んだけど、時すでに遅し。

いつもは1錠で効くところ、サッパリだったので夕方追加で1錠。

夜ご飯は食べられませんでしたが、その後少し回復。

大好きな「ものまねグランプリ」は根性で見た。

見たけど、最終決戦、優勝者発表の時に寝落ち。

未だに誰が優勝したのか知りません。


「教訓」 

ちょっとでも頭が痛いと感じた時は、薬は早めに飲むこと!!


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

いつもの朝の光景

大ちゃんが病院に行くことになった前日も、いつもと変わらない様子でした。

くーちゃんのお薬の後にもらえるおやつタイム。

2127


これがいつもの形態(くーぱぱがわんこを前に並ばせて食べさせる)です。

2127


自分がもらう時は、かなり猫背になりますけどね。

2127



この日の朝は、マッサージチェアに置いてる椅子のマットにくーちゃんと豆助。

2127


我が子って認識があるのか、小さいからか、とにかくくーちゃんは豆助の世話を焼きたがる。


ただこの日は熱意のあまり、豆助に乗っかってしまってたくーちゃん。

豆助の顔が渋いデス。

2127


この翌朝、大ちゃんの異変に気付いて病院に行きました。

今現在、良くなってるような、変わらないような、微妙な感じです。

命にかかわるというようなものではないのでご安心ください。

詳細は次回で。




ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

間違い探しです。

父を法事に送っていって、ランチして、それでも時間が余ったのでコミュニティセンターみたいなところで雑誌を見て時間をつぶしていましたら、5わんこが・・・・・、

「ねぇ、なんか変じゃない?」と指さした先にあったものがコレ。

2127

笑えました。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

おやつを持ってるのは、だ~れだ?

くーちゃんと福ちゃんの病院も無事終わり、ほっとした先週日曜の朝。

毎朝心臓の薬を飲んでるくーちゃんのお薬タイムが終わると、みんなお待ちかねのおやつタイムに突入。

くーちゃんが毎朝お薬をもらってるのを、おやつを食べていると勘違いしている豆大福は、お薬が終わるとおやつをもらえます。

モチロン、くーちゃんももらえます。


いつもは会社に行く前にくーぱぱがあげているので、この日もくーぱぱからもらおうとおねだりに行った豆助と、

いち早く察知したくーちゃんと福ちゃんはくーままの元へ。

2126



ハイ、この日はくーままがおやつを持っていました。

2126



豆助、痛恨のミス。

2126



そのころ大ちゃんは、優雅に食卓の椅子に座って待っておられました。

2126



おねだりに来たくーちゃんがあまりに可愛かったので(おやつをあげるのを一旦中止して)写真を撮った、お(や)バカくーままでした。






ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

昨日は予定通り、法事の父を目的地に運び、私と母と5わんこ(残念ながら一番下の妹Mちゃんは所用のため欠席)は、美味しいランチとデザートを満喫してきました。

12月中旬から提供されるという、私たちが注文したのが今年初というイチゴパフェ。

どーーーん!!(大粒のイチゴを10個使ってるそうです)

これで800円はかなりお得。

2126

登場したパフェの苺の存在感と大きさに、喜びのドン引き。

最初はうひゃうひゃ言いながら食べてたくーままと5わんこですが、最後の方はさすがに飽きお腹いっぱいになってきました。

欲で完食しましたけどね。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

取るものも取りあえず・・・

豆大福のお誕生日にコメントありがとうございました♪

すっかり、さっぱり、忘れていた豆大福のお誕生日。

ブログを読んだ5わんこに、そういえば今年は騒がんな~って思ってた、って言われました。

我ながらビックリでしたが、無事6歳を迎えることが出来ました。

これからもくーちゃんと豆大福の日常を、お(や)バカ満載で綴っていけたらと思います。

くーまま共々、よろしくお願いいたします。



くーちゃんのしこりの件がひと段落してほっとして帰ったのもつかの間、福ちゃんの前足がーーー。

ということで、受診が終わって帰ったばかりの病院に戻りました。

くーぱぱは呆れて同伴なし。

さすがのくーままも、入る時はちょっと調子悪かったデス。

2125



で、当然、ドアを入ると先生と看護師さんが、なに!?って目でこっちを見てきます・・・よね。



「実は~、先ほど先生と5わんこの会話を聞いてて気になったものですから~。」っと、こそこそと玄関を入り、

「福ちゃんの前足ですけど、よく噛んでるところが黒くなって盛り上がってるんですー。」っと訴えました。

前日に来た時に聞いておけばよかったものを、いつものこととやり過ごしていたのがいけなかった。


前にも書いたと思うのですが、福ちゃん右の前足をカミカミするクセがあって、以前先生に診てもらった時は、くせになってるか、ストレスかもね、と言われて・・・。

ストレス!?って、ちょっと落ち込んでたことがあるんです。


出来るだけかまってあげたりしてストレスをなくすように努力はしてたんだけど、クセになってるのか治らなくて、悩んでいました。

長袖の洋服を着せたり、伸縮するネット包帯をかぶせたり、対策はしたんですけど、それも一時だけで効果なしでした。

で、今回は皮膚が黒くなって、盛り上がって、硬くなってたし、そんな話を聞いてすぐだったので、慌てて駆けつけたという次第です。


今回は先生もじっくり診てくれて、ピンセットで毛をかき分けて、盛り上がった中央部分を引っ張ったり、硬くなってるところを引っぺがしたり。

さすがに痛かったのか、途中で我慢強い福ちゃんもガウってしまいました。

くーまま、頭を押さえながら見てられなくて横を向いていましたけど、悪いものだったらどうしよう!?ってそのことばかりが頭をぐるぐる。


中心の部分をぐりぐりして、薬をぬられて終了。

「で?コレってどうなんですか!?」と(相変わらず)詰め寄るくーままに、

「う~ん、この部分の皮膚が生まれつきおかしかったのかな。」

ん!?

つまりは、この部分の皮膚が一部重なったような状態で、その下から毛が生えてきたのでかゆかったんじゃないか、とのことでした。

人でも皮膚の中に毛がもぐって生えてくるということがあるけど、そんなものみたいな?

なにそれ!?

以前、ストレスとかクセになってるとか言われて、結構落ち込んだのにな~。

ちゃんと原因があったのか・・・。

理由が分かってほっとしたけど、(以前もっとちゃんと診てくれてたらと)なんだかな~。


まぁ、大したことが無いようで本当によかったんですけどね。

今回皮膚の中に毛が入り込んでて、その部分をカミカミしてたので硬くなった、ということらしいです。

分かりづらいと思いますけど、赤い丸で囲った部分です。

2125


今回、中に入ってた毛は取り除いたけど、根本的な解決ではないので、このまま経過観察になりました。

手術してその部分を切り取らないと完治にはならないけど、命にかかわるような状況じゃないのであれば、しなくてもいいのではないか、というのが先生の考えのようだった(はっきり言われないので、その時の雰囲気から読み取った感じでは)ので、くーままも無用な麻酔と切開は避けたいところなので、そうすることにしました。


ということで、ビックリして病院に行った結果、福ちゃんがずっとカミカミして、くーままも原因が分から無くてモヤモヤしていたことがスッキリしました、というオチです。

2125



ビックリさせるような書き方をしてて、すいませんでした。

でも、これからも早期発見・早期治療に努めていきたいと思います。


塗り薬と、抗生剤が朝と夜一日2回、7日分処方になりました。

2125



はぁ~、これでやっとひと段落。


っと思っていた矢先の今週水曜日、今度は大ちゃんを連れて病院に行くことになりました。





ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

くーちゃんと豆大福にハーネスを探してて、ちょうどお安くなってたのを見つけたのでポチってました。

まずはMサイズを購入して大きさを確かめてから、残りの3つを購入予定。

4つ揃ったらお披露目しますね~。

2125

いいタイミングで届いたので、これをお誕生日のプレゼントということにしよう、そうしよう。

でも、使うタイミングが中々ないので、ここはひとつ、くーぱぱよろしくお願いしますよー。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

くーちゃんのしこりの再診に行ってきた話 

前日の金曜日に福ちゃんの健康診断に行って、翌土曜日にくーちゃんのしこりの再診に行ってきました。

真顔のくーちゃん(可愛い)

2124


家で触った感じでは、2週間前とそう変わってないような気もしますが、ここは先生にしっかりと診てもらもらおうと思っています。

笑顔のくーちゃん(更に可愛い)

2124


待合室で写真を撮ってて、ふと外を見ると・・・、

5わんこがわんこに着せてた洋服に似たのを着たわんこがやって来るな~って思ってたら・・・、

2124


5わんこんちのびすこちゃんでしたー。

2124



久しぶりに再開したので、ちょっとよそよそしい。

2124


大きさも、毛色も、見た目も違いますが、この二匹は姉妹です。

そして、くーちゃんの方が大きいけど、びすこちゃんがお姉ちゃんです。

2124


そのうち、びすこちゃんがそっとくーちゃんのお尻を嗅ぎにやってきて、

2124


それに気づいたくーちゃんが、驚いて振り向く。

でもバトルにはなりませんでした。(久しぶりに会ったけど、さすが姉妹)

2124


その後は、またお互い無関心を装ってましたが、

2124


今度はくーちゃんが、びすこちゃんのお尻をそーっと匂ってました。

2124



この後、くーちゃんの診察は終わったけど、びすこちゃんの結果が気になって待合室で待ってました。

咳が出てるので連れてきたって言ってたけど、診察室から先生と話す声が丸聞こえ。

なので、大体の結果は待合室にいても分かりました。

待合室は情報収取の場所でもありますからね。


「皮膚に黒いところがあるけど、コレって大丈夫ですか?」(5わんこ)

「これは、ほくろね~。」(先生)

『えー、犬にもほくろってあるのー!?』(くーまま心の声)


「黒いところが盛り上がって凸凹して来たら皮膚がんの可能性があるけど、これは大丈夫。」(先生)

『盛り上がってきたら要注意なんだぁ。新しい情報サンキューっス』(くーまま心の声)


この時点では、我が家黒っこが多くて、皮膚をかき分けてまで見たことなかったから、気を付けないとね、なんて呑気に思ってました。

びすこちゃんの咳も心臓からのものじゃないから、後少し様子見で、との結果を聞いて、お互いまたね~ってお家に帰りました。



あ、肝心のくーちゃんの結果ですが、今回じっくり触ってもらって、そんなに大きくなってないようだから、取るとしても年明けでいいんじゃないかということになりました。

くーままも冷静になって考えてみたら、大丈夫そうな気がしてきたし、先生がそうおっしゃるんだったら、それでお願いします、ということになりました。


診察が終わって帰る時くーぱぱが、「先生ほっとしたような顔したの気付いてた?」って言われたけど・・・、

私そんなに追い込んでましたっけ?


帰りの車の中のくーちゃん。

くーままの隣にいたかと思うと、

2124

真ん中のところからくーぱぱの方を覗いたり

2124

くーままの膝の上から外を眺めたり、とウロウロ。

一時もじっとしていません。

2124

後日談として、くーままたちの後ろを車で走ってた5わんこと姪っ子でしたが、車の中で頭が出たり引っ込んだりするのを見て、言ってた意味が(落ち着きがない)よく分かったそうです。



そして、やっとひと段落した~って、家に帰って福ちゃんの右前足を見たら・・・、

いつもカミカミしてるところが、黒い部分が広がって盛り上がってるーーー!!


さっきそんな話を聞いたばかりなので、いても立っていられないくーままは、すぐさま再び、病院へと福ちゃんを連れて行ったのでした。



続きます。



ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

重大発表があります。

なんと!!

豆大福・6歳のお誕生日過ぎてましたー。

この埋め合わせは、そのうち必ず。(多分・・・)

(過ぎちゃったけど)ハッピーバースデー、豆大福。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット