今年の紅葉は?と立ち寄ってみたら・・・


行く時も、近くを通った多久の「西渓公園」
今年の紅葉が気になって仕方なかったくーまま。

だって、丁度去年の同じ頃に、
くーちゃんと豆大福と来てるから。
あ、くーぱぱも。

しかも、つい最近そのブログをアップしたばかりだったから
コレは比較のためにも寄ってみなきゃでしょ。

ってことで、寄ってみたら
なんとも素敵な音色に出会いました。

1436


まずはその音色を、お楽しみください。

紅葉と水琴窟(多久・西渓公園)

澄んだ音色が辺りに響き渡っていました。
ちょっと聞きとりづらいかもしれませんが、
耳を澄ましてお聴き下さい。

聞こえない時は、お手数をおかけしますが、
パソコン本体の音量も上げてみてください。


[広告 ] VPS


去年はラジオの生放送やいろんなイベントがあってたので
気付かなかったんでしょうね。

今年寄ってみて、よかった~♪



で、肝心の紅葉は終わってました。

1436


というより、枯れて落ちてしまったのではないかと・・・。

1436


去年同じ辺りで撮った写真と比べてみても、
まだ去年の方がきれいだったかも。

1138


今年

1436


去年

1138


紅葉は残念だったけど、予想通りで
納得できたくーままは満足。

・・・っていうのも、変ですね。

1436


来年はまた、紅葉のきれいな時期に
くーちゃんや豆大福と一緒に来たいな♪

1138



今年の郷土資料館では、
「多久市の恵比寿さんと大黒さん」という
展示会があってました。

日本を代表する福の神様、
いろんな恵比寿さんと大黒さんが展示されてて
職員の方の説明も聞けました。

1436


写真では分かりづらいかと思いますが、
栗のような形の彫りものは『宝珠』と言って
コレを触ると幸せになれるとの事だったので
触りまくって来ました。

どうぞ、宝くじが当たりますように~。

強欲すぎると、
せっかくの福が逃げていくような気もしたけど。



郷土資料館の隣に、歴史資料館という建物もあったので
ついでに覗いてみたら、
なんとまぁ、懐かしい昔の道具が並んでいました。

1436


所々、記憶にあるものがあるのが、恐ろしい。

1436


炭鉱に関する資料もありました。

半分しか写ってないけど、石炭を掘る時のトロッコです。

「アサがきた」毎朝楽しみに見てるので
実際に使われていたトロッコを見れて、ちょっと感激でした。

1436



と、やっと今回の旅は終わりです。



長らくのお付き合い、本当にありがとうございました♪



ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

本来のわんこブログと織り交ぜながら
まだまだくーままのたわごとブログ続きます。


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

大人の隠れ家 『風の森』 その6

コレで、最後です。
長らくのお付き合いありがとうございました♪


11月25日(水)

一夜あけて、もう帰る日になりました。

夜中、わんこに起こされる事なく、
久しぶりにゆっくり眠れた朝の目覚めの爽快な事。
ちょっとは寂しくもありましたけどね。


この日は朝からどんよりとしたお天気で、
時折ぽつぽつ雨も降ってきました。

でもどうせ濡れるんだし、もったいないので
存分に温泉堪能して帰りますよー!!

1435


ここの温泉は、泉質としては
嬉野温泉の3倍の濃さがあるそうですが
残念ながら湯量が少ないので、
掛けながしという訳にはいかないそうです。

本当に、残念ですが、
お湯はトロトロですごく気持ちがよかったです。

肌に張りが出て、しわが伸びる感じがする~。


温度はオートで一定に管理されてるそうですが、
入る人の好みで調節できるように、
お風呂の横の床を開けると、熱湯と冷水のバルブがあります。

1435


朝は気温が下がったので、
やっと温泉らしい湯気が見えてます。

1435




朝食もカートのお迎えに乗って、
昨日のお食事処で頂きます。


入るなり目に飛び込んでくるこの風景。

夜とはまた違う、すがすがしい景色です。

1435



お釜で炊いたご飯はお焦げが美味しかった。

1435


嬉野温泉名物・トロトロにとろけた温泉湯どうふもあります。

1435



でも、この風景が一番のおごちそうでしたね。

1435


ロビーには少しですが、お土産も置いてあります。

昨日の器もありました。

1435



久しぶりにゆっくり出来た、素敵なお宿でした。

1435



ご訪問ありがとうございました♪


次はおまけですが、帰りに寄った多久の西渓公園。

丁度去年訪れた時の事をアップしたばかりだったので
今年の紅葉と見比べてみようと、行ってみました。

そこで素敵な音色と出会ったので、
次回お楽しみに♪


ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

次回は別のお部屋に泊まってみたい。
くーままの大いなる野望です!!


にほんブログ村

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

大人の隠れ家 『風の森』 その5


そろそろ書くのにも飽きてきたので
読んでくださってる皆さんも飽き飽きな事でしょう。

ちゃちゃっと終わるように、頑張ります。


カートで送ってもらった後は、宿泊棟の目の前にある
ラウンジバー「slow minutes」に行ってみました。

1434


入り口を入ると、水音がして
反対側の壁には、何だか分からないオブジェ、

・・・とヒーターの傍にはネコの置き物。

1434



そして、広い室内には
またもやお高そうな沢山のいろんな椅子や、

1434


めっちゃ背の高いソファ。

1434



取りあえず座り心地を確かめる旦那。

ここは二階なので、
一枚ガラスからは外の風景がよく見えます。

でも、高所恐怖症の旦那は近づかない。

1434


外のテラスに、憧れのまゆ玉のつり椅子を見つけて
さっそく乗りこんだものの
足の置き場に困り、胡坐を組む。

コレが一番安定したけど、座り心地としては・・・。

ずっと、欲しい欲しいって言い続けてきたけど
一回座ったら、もういいかな、って諦めがつきました。


1434


カウンターはこんな感じ。

1434


整列したグラスがキレイ。

1434


反対側には、寄りそうトリがいたり、

1434


小壜のウィスキーなんかもありますが、
無料のコーヒーでさえ、もう入らない。

1434


本もあったけど、
おばちゃんがそそられるような本は無し。

1434


雰囲気だけ楽しんだら、そうそうにお部屋に帰って
温泉に入って、ゆっくり寝ようと思います。

1434


4匹のわんこと寝てると、夜中に必ず
順番に起こされます。


今夜は、夜なかに起こされる事なく、
朝まで寝ていられると思うと、幸せです。

1434


ご訪問ありがとうございました♪

ポチっと応援して頂けると嬉しいです。



今の季節は温泉サイコー!!


にほんブログ村

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

大人の隠れ家 『風の森』 その4


ちょっとくどい旅行記になってますが、

こんなにお高い素敵なお宿に
泊まる事はそうそうないと思うので、
こと細かく記録しておきたい性分なもんですいません。


やっと、お食事の時間になったので
カートがお迎えに来ます。

待ち切れずに外に出てみると、

1433


昼間とまた違って、幻想的な風景が広がっていました。

1433



こちらは、ラウンジバー「slow minutes」

セルフタイプのバーになってるそうですが、
食後に覗いてみようと思います。

1433


母屋も素敵にライトアップされていました。

1433


中庭を通って、

1433


お食事をする個室に案内されます。

1433


窓からの眺めは、一枚の絵画のようです。

1433


写真撮りまくってたら、
私たちも写り込んでた一枚。

1433



霜月(11月)のお献立

1433



(白和え 初雪仕立て

1433


白和えの上に、その場でチーズをすりおろす
・・・というパフォーマンス付き。

1433


ただし、白和えの中に旦那が苦手な柿が入ってたので
テンションダダ下がり。

お宿の為に言っておきますが、事前に電話で
食べられないものは無いですか?って聞かれました。

でも、よもや、料理にコレでもか~って
柿が入っているとはつゆ知らず。

大丈夫で~す!!って言っちゃってたのでした。

柿・・・今年は我が家でも食べきれないくらいなったので
私も食傷気味だったのに、そうか、この季節物は柿か、
・・・っと、ちょっと残念な旬の素材でした。


(佐賀産 蓮根饅頭

1433



(秋の前菜

1433

奥の白い器に入ってるのは、エビを殻ごと煮込んで
潰して濾したスープを味噌仕立てにしたもの。

手前右手は、牡蠣のソテー。
イタリアン風?

左手、イチゴの酢味噌和え。
ここでも旦那が苦手な果物が料理で出てきて
旦那しょぼくれる。


(旬の刺身盛り合わせ

1433


(有田鶏と白野菜のすり流し

1433

白菜や大根など白い野菜を5~6時間煮込んで
濾したスープです。

何やら、よく食べていた料理みたいだって、笑えた。

昔は大鍋で料理を作ってたので、よく余ってたのを
火入れ火入れしながら食べてると、よくこうなってたなぁ~。



(柿と海鮮の味噌グラタン

1433


もうこうなったら、また出たな!!って感じです。



(COEDOビール

1433



(佐賀野菜の彩りサラダ

1433


(みかんの皮を練り込んだうどん

1433


コレは、この日のサービスらしいです。
柑橘系の香りがさわやかな麺で、美味しかったです。


(佐賀黒毛和牛溶岩焼

1433



(旬魚と蕪蒸し

1433


キンメにカニのほぐし身を乗せてありました。

お味よりも(よりも?)
この器の形と色が素敵です。

何やら、どこかで見たような形は
小さい剣山を入れてお花を飾ってもよさそう。

花器に、と買い求める方もいるそうです。


(佐賀白石産銀シャリ、じゃこ有馬煮

(とろろ昆布の吸い物

1433


(柿のグラニテ・林檎のタルト・シナモンアイス

(コーヒー

1433



これにて、本日の夕食終了。


でも・・・、



一番のごちそうは・・・、



窓からの眺めだったと思う。




次は、ちょっと立ち寄ってみた
ラウンジバー「slow minutes」デス。



ご訪問ありがとうございました♪

ポチっと応援して頂けると嬉しいです。


昼間はこんな感じ~♪


にほんブログ村

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

大人の隠れ家 『風の森』 その3

お部屋の前の道を登り始めて、

振り返ってみても、いい感じ~♪

1432


丁度、隣の宿泊棟の前にカートが登って来てて、
お部屋の前に止まってました。

1432


Uターン出来るようなところがないので、
このカートはこのまま登って行って
山道をぐるりと周回するようになってます。

1432


その道に沿って歩いていると、

途中に薪小屋、発見。

1432



周りは秋色に染まってます。

1432


そろそろ、日が西に傾きだしました。

1432


母屋を登ってすぐの辺り。

竹ともみじの共演が、和を感じます。

1432


これから色づく・・・かもしれないもみじたち。

今年は予想外に暖か過ぎて、どこも紅葉が遅れてるか
紅葉する前に枯れて落ちるかのどっちかで、残念な秋。

でもこの、緑とのコントラストも好きです。

1432


母屋の周辺も素敵です。

1432


エントランスでお客様を待つカートたち。

可愛すぎる。

1432


左手の建物がお食事をするところになっていて、
時間になったら、またカートのお迎えが来るようになっています。

1432


母屋の周りをウロウロしている間に日は落ちて、

西日がまぶしい時間帯になって来たので、
お部屋に戻ろうと思います。

1432



日が陰ると辺りはもう真っ暗。

1432


外灯がともりだしました。

1432


何とも、風情のある灯りが、

1432


帰り道を、ほんのり照らしてくれてました。

1432


ぐるりと一回りしましたが、

1432


結構な坂道だったので、膝が心配。

1432


自分的にはかなり歩いたし、膝が心配。(←くどい

ほんのり汗もかいて、いい感じに疲れたので、

ここは、温泉でしょ!

ってことで、さっそく浸かってます。


旦那が。

1432


チェックインが3時からなので、
早めにお宿に着いてゆっくりしようと思ったけど、

時間がありすぎて、どう使ったらいいか分からず
暇を持て余した旦那と私でした。

わんこがいないとこんなに暇なのか!?

結局、夕食までの時間を持て余したのでした。

1432

もう、温泉浸かるしかないっしょ。




ご訪問ありがとうございました♪

ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記