新しいお家が決まりましたー!!

ご報告が遅くなってすいません。

おかげさまで、今週日曜日(6日)正式譲渡のお返事を頂き、子猫たちの新しいお家が決まりましたー!!

子猫を保護するきっかけになった、母の手術も昨日無事に成功して、近日退院の予定です。

丁度、父の入院闘病と母の入院手術予定と春からバタバタしていた時に出会った子猫たちでした。

道の近くにいて事故が怖かったということもありますが、色々命について考えさせられることが続いていた時期でもあったのでなおさら見過ごせなかったということもあります。

おかげで、父の病気もいい方向に向かっていますし、母の手術も成功しました。

猫を保護したおかげとばかりは言えませんが、今は可愛がってもらえる家族もできて、本当によかったと思います。

動物を保護する大変さは身に染みて分かったので、次回もそうできるかと言われると?ですが、今は、できるだけそういう場面に出くわさないよう願うばかりです。

でも、期せずして出会っちゃったら・・・保護・・・しちゃう・・・かも・・・デスネ。


で、今回新しい飼い主さんになってくださったお二人です。

お顔はモザイク入れさせてもらいました。

1851



優しそうなご主人とシャイでかわいらしい奥様。

子猫たちの新しい家族になっていただき、
本当にありがとうございました♪


お若いお二人ですが、子猫を見る目は優しさといとしさにあふれていて、安心して託すことが出来ました。

1851



お別れの時のキジトラくんとサバちゃん。

1851


こんなに立派なクレートに入れてもらってました。

なんてったって、我が家間に合わせだったので、以前ハムスターを飼ってた時のクレートに入れて譲渡会参加でしたから。

1851



ここからは、新しい飼い主さんからいただいた写真です。

連れて帰られた初日、いきなり部屋の中で遊んでいる二匹!!

我が家では犬たちが怖くて外に出してあげられなかったので、のびのび遊んでいる姿に感動です!!

もうね~、何度も見直してはおばちゃんニンマリしてました。

1851


その後は暑い日が続いたので、床で寝てますよ~♪ってお写真だったり、

1851



涼しくなったので、お布団で寝てますよ~♪ってお写真だったり、って・・・・・わぉ!!お布団!?

高待遇にビックリです!!

1851


可愛がってもらっている様子が写真を通してビンビンに伝わってきました。

本当にありがとうございます。


あんまりしつこく連絡すると先方も迷惑だろうとしばらく連絡を控えておりましたが、そろそろ名前が決まった頃かなと思うので、お聞きしたいと思っています。

うるさい姑みたいでごめんなさいね~。


もうしばらくお付き合いは続くと思うので、写真を送ってもらった時はこちらのブログで「立ち耳通信」としてご紹介していきたいと思います。

なのでこれからも、わんこ時々にゃんこのブログとして「くーちゃんとまめだいふく便り♪」よろしくお付き合いくださいませね。



正式譲渡のお返事を頂いたときに送ってもらった写真。

キジトラはすっかりくつろいで寝転んでるし、サビは相変わらず食いしん坊。

あ、それから、サビって言葉の響きが悪いですよね。

ブログのお友達に教えてもらったんですが、海外では、トーティ(べっこう)って呼ばれているらしいです。

こっちの方が絶対おしゃれ~♪

よかったらこれから、サビちゃんを見かけたらトーティかべっこうちゃんって呼んであげてくださいね~。

1851



譲渡会当日の朝の息子3号と大ちゃん。

にゃんこがいなくなって、一番寂しかったのは、大ちゃんだったかも、ね。

1851




ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

しがないおじさんに作っていただいたにゃんこのバナーです。
トイプードルの中に、にゃんこという異色のバナーがひときわ目を引きました。

ありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


にゃんこを保護してたまたまスーパーで引いたくじ引きで2等が当たりました。

商品券1000円ですけど、くじ運の悪いくーままは、さっそく猫の恩返しか!?って大喜びデス。

で、調子に乗ってサマージャンボも昨日滑り込みで購入しました。

でも、ここまで欲をかくと、絶対当た・・・・・らない気がします。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

居候中の猫と我が家の犬たち

このところ保護猫のことを書いていたので、まるで猫ブログ状態のくーままのブログです。

子猫を保護する前の写真はたまっているのですが・・・、トライアル中でお返事がもらえていないので落ち着かず。


通常運転に戻るまで、子猫たちが居候している間の我が家の犬たちとくーぱぱの様子を書いてみようと思います。

保護猫ちゃんなので敢えて名前は付けずに、キジとサビと呼んでいました。

キジトラくん(♂)

1850


サビちゃん(♀)

1850



我が家の犬どもは手加減を知らないし、何より猫という存在が分からないと思ったので、お互いが見えないように、最初クレートは玄関に置きました。


くーちゃんは大丈夫かな?と思わないでもなかったけど、

猫という生き物の存在を理解できそうにない豆大福は、動き回るおもちゃとみなして狩り遊びだしそうで怖かったし、驚いた猫に目をひっかかれるのではないかと危ぶんだからです。


でも猛暑日が続き、さすがに玄関では暑くてかわいそうになったので、リビングに続く広縁に移して柵で仕切りをしました。

えっと、周りのごちゃごちゃは、この際見なかったことに。

1850


これで快適に過ごせるはず・・・・・でしたが、クレートの中で動く生き物に興味津々の犬たちが柵に群がって吠える。

吠えるたびにくーぱぱが怒鳴る、という悪循環の繰り返しです。

1850


そんな中猫たちは『われ関せず』という風に、のんびりと過ごしていたように思います。

1850



柵の向こうのクレートの中の動くものが気になって、あまりに犬たちが吠えるもんだから、


これは対面をさせた方がいいのではないかと結論付けたくーぱぱは、大喜びの犬たちをクレートの前にお座りさせて、「これはにゃんにゃんだよ、まだ赤ちゃんだからいじめちゃダメ」って言い聞かせていました。

写真撮り忘れました。(でも、コレばらしちゃって怒られないかな?)


それからというもの、

お利口さんになったか、というと決してそうではなく、

ガサゴソ音がすると、さっと柵の前に待機してクレートの方を見つめる犬たち。

ってか、大ちゃんはほぼ飛び越してきて、横でこんな感じでしたね~。


1850



行っちゃダメだよ、って言うと、

1850


一応柵の前にお座りして見てました。

1850



本当に、大ちゃんは興味津々といった感じで、くーままがお世話を始めるとさっさと柵を飛び越してきて、横にお座りして物珍しそうに見ていました。

まぁ、見ている分にはいいんですけど・・・、

1850



最後に猫をクレートに戻していると、柵の間から猫のしっぽが目の前をよぎります。


その瞬間、カプッとやるもんですから、気が気じゃありませんでした。

我が家引き戸が多いので、勝手に開けちゃうし、柵も難なく飛び越えてきちゃいます。

二度ほどしっぽをカプラれたキジトラは最後はシャーっていうようになったので、くーままがお世話をするときは仕切りの前に見張り人が必要なほどでした。



お世話をしていたのはほぼくーままですが、遊んであげていたのは我が家の猫好き息子3号。

仕事から帰ってクレートの前に大ちゃんと座り込んで、こんな感じで遊んで癒されていました。

1850


正直くーまま、猫は嫌い?苦手?でした。

でも、保護したからにはお世話くらいはきちんとしなくては、と猫と触れ合う間に変わりました。


お世話をする間に情が移って・・・とよく言うけど、おせわをしたのは10日ほどでしたが、くーままかなりやばぁ~い状態でした。


くーぱぱに至っては、息子に二畳ほどの猫部屋を作ったら?とか無茶振りしてたし・・・。



こんなに早く飼い主さん(仮)が見つかるとは思っていなかったので、お別れの時は嬉しい反面ちょっと(ウソです、かなり)寂しかったです。


でも、我が家ではクレートから出して自由にしてあげられなかったので、猫たちにとっては今の暮らしが一番だと思います。


1850



今回のことで、たくさんの方に心配していただいたり、色々お世話をかけました。

保護した当初は、どうにかなるさとは思ったものの、どうにもならず。

色々なところで沢山の人に助けていただきました。

それはブログにしてもそうで、ありがたさを痛感しました。

皆様、本当にありがとうございました♪



今回の譲渡会に参加する朝、もん母さんに書いていただいたイラストを見て感激のあまりくーぱぱや息子に、

ほら、うちのサバちゃんとキジちゃんのイラスト書いてもらってるよ~。
かわいいねぇ、ありがたいねぇ、って見せたらば、

サバ?

そう、サバちゃんとキジちゃん。

サバ?・・・サバ?・・・サビじゃ・・・・・。

あ・・・・・。


そういえば私も当初、サビとサバをよく間違えてました。

イエ!!全然、いいんです!!

サバでもサビでも、かわいいからいいんです。

今から譲渡会へ行く、という重~い気分がとっても明るくなりました。

もん母さん、本当にありがとうございました♪


1850



ご訪問ありがとうございました♪
おかげさまで、飼い主希望の方が現れました。
これで正式譲渡が決まれば万々歳です。

猫たち頑張れー!!っと、ぽちっと応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 里親募集 - ジャンル : ペット

トライアル決まりました!!

前回惨敗した譲渡会の記憶が新しい中、今回はお隣の県で開催される譲渡会に参加予定の朝。

ちょっとかなり、どよーんとした気分の私と妹、

・・・の気持ちを晴らしてくれるような嬉しいプレゼントを頂きました。


出かける前にいただいたコメントを読んで、思わずウッソー!!っと叫んでしまうくらい(イエ、実際叫びましたけど)スゴイやつです。

面白いネタを4コマ漫画で書かれている『もん母さんのブログ』に子猫保護のリンクを貼っていただいたばかりか、めちゃくちゃかわいいイラストまで描いていただきましたー!!

まぁ、これもブログを読んでくださった方がもん母さんにお願いしてくださって実現したという完全他力本願ですが。

『Cocoさん』、その節は本当にありがとうございました♪

よかったら絶対見てくださいね。
スゴイですよー。
120パー盛り盛りで保護猫ちゃんたちかわいく描いてもらっています。

『4コマ日記 ざれ言たわ言世迷い言』


こんなにかわいいイラストを見たら頑張れるー!!

っと、30日の日曜日、再び妹と、息子の運転で久留米の譲渡会場に行ってきました。


この日は個人のお宅での譲渡会でしたが、前回に負けず劣らずの参加猫ちゃんの数。

しかも、みんなかわいい・・・。


その中に混じって、頑張る…といっても里親希望で来られる方はお目当ての子猫がいたり、好みがあるので、お声がかかるのをほぼ待ち状態です。

前回は足を止めてもらえることもなく、お声がかかることもなく・・・でかなり落ち込んで帰りましたが、今回は抱っこしてもらったり、遊んでもらったりと好感触はありましたが、里親希望の声がかかるところまではいかず。

今回もダメだったか・・・でも、前回よりは好感触だったので、次回に期待しよう!と、入れてきたクレートに戻して撤収の準備をしていたところに、最後の里親希望の方が来られました。

お目当ての子猫がいらっしゃったようですが、このチャンスを逃すまいと、こちらから声をかけてズンズン売り込んで、抱っこしてもらって、どうにかトライアルにこぎつけたというのが正直なところですが・・・、

譲渡会の最中二匹でちょっと遊んではゴンゴン眠るという豪快なところを見せてくれていたキジトラ君が、抱っこされたとたん膝で寝てくれたのはポイントが高かったようです。

初めて猫を飼われるということもあって、二匹いた方がお留守番の時もおとなしくできるし、飼うのも楽ですよ、という保護団体の方のアドバイスもあり、おかげさまでサビちゃんの方も一緒に連れて行ってもらえることになりました。

正直10日ほどでしたが、お世話させてもらった私も、2匹で遊んでくれてたらおとなしいし、本当に手がかからないし、2匹で遊ぶ姿にどんなに癒されたことか・・・。

何より、仲の良いきょうだいが別々にならずに済んだのが一番嬉しかったです。


もし、このまま飼い主さんが見つからなかったらうちで飼わないといけないのかな?

正直10日ほどでしたが、猫ちゃんのかわいさにかなりやられてましたから、もう少し長くなるとかなりやばい状態でした。

でも、4匹犬がいるので果たしてこの猫ちゃんたちにとってこの環境がいいのかな?

色々考えました。


でも・・・、

猫と暮らしたくて、かわいがってくださる方にお願いした方がいいに決まっていますよね。



お別れは正直かなり辛かったですが、これから2匹の子猫たちが愛されて、のびのびと暮らせると思うと嬉しい限りです。


猫は無理と思っていましたが、しばらくお世話をしてみると本当に手がかからなくてかわいかったです。


お前ら、幸せになるんだよー!!

1849




今回猫を保護して、大変な活動をされている方が沢山いることを知りました。

そして、色々勉強させてもらいました。

私に同じことはできないけれど、これからは何かしらのお手伝いが出来たらいいなと思いました。

そして何より、皆様のご協力が、こんなにありがたいと思ったことはありませんでした。


この場をお借りしてお礼申し上げます。

本当に、本当に、ありがとうございました。


ただ、まだトライアル中なので、あとはこのまま赤い糸がつながることを祈るばかりです。


今回の譲渡会の様子を保護活動をされてる方のブログでアップされています。

私たちが保護した子猫も載せてもらっています。

よかったら覗いてみて、どこにいるか探してみてくださいね。

『黄色い猫じゃら』 7/30(日)子猫の譲渡会ご報告


ご訪問ありがとうございました♪

もん母さんが書いてくださったイラストでバナーを作りたいけど、やり方がわからないという・・・。
非常に残念です。



テーマ : 里親募集 - ジャンル : ペット

引き続き、飼い主様募集中です。

その後の様子や譲渡会のことをお知らせします。

・・・と書いておきながら遅くなってしまい、すいませんでした。


皆様には、温かいコメントやありがたいコメントを頂いて救われた気持ちでおります。

リンクしてくださった皆様、今回のブログを読んでくださった皆様、失礼ではございますが、この場をお借りしてお礼申しあげます。

更新していない間も、訪問してくださった方が大勢いらっしゃいました。

本当にありがとうございました♪


まだ飼い主を見つけてあげることが出来ていないので、これからも譲渡会やネットで情報を発信していきたいと思っています。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



先週の日曜日、佐賀市の中心商店街にある656(むつごろう)広場で行われた譲渡会ですが、前日が猛暑日となってその暑さが危ぶまれましたが、当日は少し気温も下がりどうにかやり過ごすことができました。

1848


しかし、過去最高の譲渡猫の参加に、飼い主希望で来られた方が少なくて、今回は声がかかることさえありませんでした。

1848



主催者の方もこれほど少ないのは初めてとのことで、今回が初参加の私たちはなおさら落ち込みましたが・・・、

猫たちはそんな事情はお構いなしとばかりに、へそ天で寝るキジトラとくつろいでいるサビ。

1848


かと思えば、寄り添って寝てたりと、

1848


しぐさはめっちゃかわいいのです。

1848


でも、周りはかわいい子猫ばかりで譲渡希望者の方も少なくて声がかかることはありませんでした。



がっかりな気分で撤収して、初めての譲渡会は終わりました。


それからしばらくは落ち込んでいましたが、今は次の譲渡会に向けて準備中です。


保護した当初より、(不細工なりに)少しはかわいくなったと思います。


1848


ってか・・・、思いたい。


1848


正直保護した当初は大変なことになったとアワアワしましたが、今はこの子猫たちを一生可愛がって一緒に暮らしてくれる家族を見つけてあげたい気持ちでいっぱいです。

前途多難ではありますが、まだまだ頑張ります!!

どうぞよろしくお願いします♪



次回の譲渡会は、今週の日曜日(7月30日)久留米市であります。

個人のお宅であるようなので、こちらでの公開は控えさせていただきます。
興味のある方はコメントを入れて頂けたら、場所をお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。


ご訪問ありがとうございました♪

テーマ : 里親募集 - ジャンル : ペット

#緊急・ご協力お願いします(子猫を保護しました)

突然ですが、先日金立公園をウォーキング中に子猫を保護しました。(7月19日)

近くを通りかかったら、突然藪の中から飛び出してきて私たち(妹の5わんこも一緒だったので)にじゃれついてきたのです。

かなり人に慣れているようで、すぐ横には道が通っているのでどうしたものかと悩んでいたら、ちょうど私たちくらいの年配の女性が車で来られてお話を聞くことができました。

3日ほど前から見かけるようになって、どうやらそのころ捨てられたらしいということと、
人に慣れているので、おそらくですが、この月齢に達するまで自宅で面倒を見て、野良でも生きていける頃合いになってここに捨てられたのでは、とのことでした。

怒りと・・・脱力感です。

その方のお家ではすでにそういう保護猫を6匹飼育中とのことで、自宅で飼うのは無理だけど、やはり気になってご飯をあげに来られていたようです。

モチロン、それがしてはいけないことだと分かってはいるけど、このまま見捨ててはおけなくて・・・とおっしゃっていました。

そのお気持ちはよくよく分かりました。

おそらく私たちをその方と勘違いして藪の中から出てきたんでしょうね。

嬉しそうに2匹でじゃれあって、安心して遊んでいます。


でも、私も5わんこも4匹の犬を飼っているし、どうしたものかと悩んで一度はその場を立ち去りました。


でも、歩きながらその子たちの姿が思い出されて不憫でならず、飼えもしないのに、戻って保護してしまいました。

こんなに人になついていて、人を信頼しきっているのに、裏切られてばかりではあまりにかわいそうで、どうにか出来るものならと保護したものの、結局は私たちも人任せ的なものがあって。

まずは近くの保護団体さんに電話しましたが、そちらも猫は手いっぱいで、しかもまだ生後間もない子猫がいるのでなおさら保護は無理とのことでした。

以前、動物病院で飼い主さん募集をされていたので、見切り発車で連れて行ってみましたが、そちらも今は手が足りないので無理と断られてしまいました。

それは当然です。

結局私たちも保護という名目の丸投げをしようとしたのですから。

そうなると、私たちも初めてのこと、この先どうしたらいいのか分からなくなって呆然としているところに、先生が別の保護主さんを紹介してくださって、わらにもすがる思いで電話をしてみたのですが、あいにく感染症の子猫がいるのでしばらくはあずかれない、とのこと。

途方に暮れる私たちに、とりあえずクレートをお貸しするので、病気が治るまでの間、面倒を見てくださいと言われ、まずはその方とお会いしてみることにしました。

まず言われたことは、あなたたちはこの猫を保護してどうしようと思ったのですか?結局は保護団体に頼めばどうにかなると思ったのではないですか?それは結局丸投げするのと同じことです。

きつい言葉で言われましたが、その通りだったので私たちはうなだれるばかりです。

そこで、私たちが保護したのだから、この子たちの命については責任を持たなければいけないのだという現実に初めて気付いて、考えの甘さに愕然としたのでした。

せっかくこんなに人になついて、信頼している子猫の気持ちを裏切ってしまうところでした。

とりあえず、病気の子猫が治ったらこちらで保護してもらうことになりましたが、それまでの間は私たちで面倒を見ないといけません。

猫を飼っていたのは私が小さい頃、しかも、面倒なんて見たことがありません。

正直自信はありませんが、犬より手がかからないから大丈夫と言われたら、もう頑張るしかありません。

子猫を見てすぐその方が言われたのは、もうずいぶん大きいから、早く里親さんを探さないと、ということでした。

私たちはそれすらも分かっていませんでした。
まだかなり小さいと思っていたのです。

その場で写真を撮って、里親募集のサイトにすぐにアップしてもらって、あとは譲渡会やイベントで飼い主さんを探すことになるそうです。

2匹保護したので、一人1匹?と思わないでもなかったのですが、きょうだいみたいだし、仲良く過ごしていたようなのでしばらく我が家であずかることに。

猫用のクレートをお借りして(これがなんとも大きいのでびっくりでしたけど)、旦那には完全事後承諾でしたが、何とかオッケーをもらいまして、帰りに猫砂とフードを購入して帰りました。

家に帰ってクレートを設置して、様子を見ていると本当になんともおとなしいし、お利口さんです。

しかもおトイレのしつけは完璧でした。(我が家の豆大福よりきちんとできてるし・・・)
正直、犬より手がかからない、と思いました。


そういうわけで、しばらくくーままんちに子猫が2匹居候です。

でも、このまま手をこまねいてみているわけにもいかず、私たちで出来ることはやってみようと、まずは新聞の譲りますコーナーに投稿しました。

様子を見ながら、フリーペーパーにも載せてもらおうと思っています。

姪っ子にはフェイスブックやツイッターで拡散をお願いして、息子には知り合いの方に声掛けを頼みました。

そしてこれからのくーままと5わんこはあちこちの譲渡会に参加して、保護団体さんと一緒に里親さんを探してもらおうと思っています。

とりあえずは今度の日曜日(23日)に佐賀の「656(ムツゴロウ広場)で佐賀の保護団体『ハッピーボイス』さんによる子猫の譲渡会があるそうなので、参加させていただくことになりました。


参加の許可はいただきましたし、参加条件の検便とフロントラインも済ませました。
おかげさまで二匹とも虫はいませんでした。

目がちょっとメチャっとしていたけど、病院でいただいたお薬を朝晩塗っているので、かなり良くなっています。

そろそろ3か月ということで、1回目のワクチンもしてきました。

(その時チラシを作って持って行って、病院の待合室に貼らせてもらっています)



お近くで興味のある方は会いに来てくださるだけでも結構ですので、お立ち寄りいただけたら嬉しいです。

佐賀市呉服元町の656(むつごろう)広場にて 11時から14時までデス。

私と5わんこもおりますので、お声がけ頂けたら、尚うれしく思います、


しばらく、バタバタしていて皆様のところにお伺いもできないと思いますが、よかったらこの記事をリンクしていただいて多くの方に呼びかけていただけたらと思います。

本当に勝手ばかりで申し訳ないのですが、どうかよろしくお願いいたします。

もしこの子たちの里親希望の方がいらっしゃったら、子猫を連れて伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


どうか、この子猫たちに赤い糸がつながりますように。




長々と文章ばかりですいませんでした。

保護した子猫の写真です。


7月19日保護当日

キジトラ(♂)とサビ(♀)の二匹

こうやっていつも寄り添っています。

1847


キジトラ(♂) 900グラム

1847


サビ(♀) 1000グラム

このサビ色というのは、三毛猫のオスがいないというのと同じで、メスの猫にしか出ない色ということも初めて知りました。

残念ながら人気がないそうで、先行きが不安でたまりません。

1847



翌日(20日)姪っ子がネットで拡散するのに、写真を撮りに来た時のものです。

子猫って動くのが早くて、写真を撮るのも至難の業。

かわいく撮ってくれたので写真をもらいました。

キジトラ(♂)

1847 

1847

1847


サビ(♀)

1847

1847

1847



譲渡会の様子や、その後の子猫の様子はブログでお知らせしたいと思います。

テーマ : 里親募集 - ジャンル : ペット