FC2ブログ

大ちゃんは肛門腺のトラブルでした

先週の水曜日の朝、うんPをした後の大ちゃんのお尻を拭こうとして・・・、

あ、このところ肛門腺絞ってなかった、って思いだしてお尻の穴の両側を探ったけど、そんなに溜まってる感じではなかった。

でも、なんとなく腫れてる?ような感じがしてるので、ちょっと絞ってみたら右側(向かって左)の方からぷちっと赤い液が・・・。

え?コレって血液!?

えええーーー!!


そんなに腫れてないし、元気だし、ごはんもいつものように食べてるしー。

2128



動揺しすぎて写真が無いので、前回なんちゃってトリミングした時に撮ってた写真を挟んでお送りします。

ちょっと凹んでる顔がちょうどピッタリなので。




こんな時は、まず病院に電話です。

2128



「先生!!大ちゃんの肛門腺を絞ったら、ぽちっと出血しました!!」

「うーーーん、抗生剤を飲ませてみようか。薬だけ取に来てもいいよ」

とのことでしたが、

「いえ、大ちゃんを連れてすぐに伺います!!」

と電話を切って、そそくさと用意を済ますと、病院に向けて出発。

2128


先生に絞ってもらって、「うーん、血が出てるね~。炎症起こしてるかな」ということでした。

2128



場所が場所だけに、細菌が入りやすく炎症を起こしやすいとのこと。

腸が出て生まれたこととは関係ないそうですが、なにかとお下のトラブルが多い大ちゃん。

心配です。

最後に炎症止めの注射をお尻の辺りにぶすっと刺されて終了。

2128



今回は抗生剤を10錠もらいましたが、7日分くらい飲ませたらいいと思うから、って言われて今日で7日。

今朝絞ってみた時もまだぷちっと出血してるんです。


続けて飲ませるか、病院か、迷いましたが・・・、

取り敢えず残りを飲ませて、週末くーちゃんと一緒に受診します。

2128



年末だというのに・・・、年末だからか?、なにかとトラブルが多いような気がするのは気のせいでしょうか。

出来ればこれ以上病院に行くことがありませんように。




ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

昨日は朝からちょっと頭痛。

寝れば治るかも、と薬を飲まずに我慢したけど、昼過ぎからどんどんひどくなったので薬を飲んだけど、時すでに遅し。

いつもは1錠で効くところ、サッパリだったので夕方追加で1錠。

夜ご飯は食べられませんでしたが、その後少し回復。

大好きな「ものまねグランプリ」は根性で見た。

見たけど、最終決戦、優勝者発表の時に寝落ち。

未だに誰が優勝したのか知りません。


「教訓」 

ちょっとでも頭が痛いと感じた時は、薬は早めに飲むこと!!


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

取るものも取りあえず・・・

豆大福のお誕生日にコメントありがとうございました♪

すっかり、さっぱり、忘れていた豆大福のお誕生日。

ブログを読んだ5わんこに、そういえば今年は騒がんな~って思ってた、って言われました。

我ながらビックリでしたが、無事6歳を迎えることが出来ました。

これからもくーちゃんと豆大福の日常を、お(や)バカ満載で綴っていけたらと思います。

くーまま共々、よろしくお願いいたします。



くーちゃんのしこりの件がひと段落してほっとして帰ったのもつかの間、福ちゃんの前足がーーー。

ということで、受診が終わって帰ったばかりの病院に戻りました。

くーぱぱは呆れて同伴なし。

さすがのくーままも、入る時はちょっと調子悪かったデス。

2125



で、当然、ドアを入ると先生と看護師さんが、なに!?って目でこっちを見てきます・・・よね。



「実は~、先ほど先生と5わんこの会話を聞いてて気になったものですから~。」っと、こそこそと玄関を入り、

「福ちゃんの前足ですけど、よく噛んでるところが黒くなって盛り上がってるんですー。」っと訴えました。

前日に来た時に聞いておけばよかったものを、いつものこととやり過ごしていたのがいけなかった。


前にも書いたと思うのですが、福ちゃん右の前足をカミカミするクセがあって、以前先生に診てもらった時は、くせになってるか、ストレスかもね、と言われて・・・。

ストレス!?って、ちょっと落ち込んでたことがあるんです。


出来るだけかまってあげたりしてストレスをなくすように努力はしてたんだけど、クセになってるのか治らなくて、悩んでいました。

長袖の洋服を着せたり、伸縮するネット包帯をかぶせたり、対策はしたんですけど、それも一時だけで効果なしでした。

で、今回は皮膚が黒くなって、盛り上がって、硬くなってたし、そんな話を聞いてすぐだったので、慌てて駆けつけたという次第です。


今回は先生もじっくり診てくれて、ピンセットで毛をかき分けて、盛り上がった中央部分を引っ張ったり、硬くなってるところを引っぺがしたり。

さすがに痛かったのか、途中で我慢強い福ちゃんもガウってしまいました。

くーまま、頭を押さえながら見てられなくて横を向いていましたけど、悪いものだったらどうしよう!?ってそのことばかりが頭をぐるぐる。


中心の部分をぐりぐりして、薬をぬられて終了。

「で?コレってどうなんですか!?」と(相変わらず)詰め寄るくーままに、

「う~ん、この部分の皮膚が生まれつきおかしかったのかな。」

ん!?

つまりは、この部分の皮膚が一部重なったような状態で、その下から毛が生えてきたのでかゆかったんじゃないか、とのことでした。

人でも皮膚の中に毛がもぐって生えてくるということがあるけど、そんなものみたいな?

なにそれ!?

以前、ストレスとかクセになってるとか言われて、結構落ち込んだのにな~。

ちゃんと原因があったのか・・・。

理由が分かってほっとしたけど、(以前もっとちゃんと診てくれてたらと)なんだかな~。


まぁ、大したことが無いようで本当によかったんですけどね。

今回皮膚の中に毛が入り込んでて、その部分をカミカミしてたので硬くなった、ということらしいです。

分かりづらいと思いますけど、赤い丸で囲った部分です。

2125


今回、中に入ってた毛は取り除いたけど、根本的な解決ではないので、このまま経過観察になりました。

手術してその部分を切り取らないと完治にはならないけど、命にかかわるような状況じゃないのであれば、しなくてもいいのではないか、というのが先生の考えのようだった(はっきり言われないので、その時の雰囲気から読み取った感じでは)ので、くーままも無用な麻酔と切開は避けたいところなので、そうすることにしました。


ということで、ビックリして病院に行った結果、福ちゃんがずっとカミカミして、くーままも原因が分から無くてモヤモヤしていたことがスッキリしました、というオチです。

2125



ビックリさせるような書き方をしてて、すいませんでした。

でも、これからも早期発見・早期治療に努めていきたいと思います。


塗り薬と、抗生剤が朝と夜一日2回、7日分処方になりました。

2125



はぁ~、これでやっとひと段落。


っと思っていた矢先の今週水曜日、今度は大ちゃんを連れて病院に行くことになりました。





ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

くーちゃんと豆大福にハーネスを探してて、ちょうどお安くなってたのを見つけたのでポチってました。

まずはMサイズを購入して大きさを確かめてから、残りの3つを購入予定。

4つ揃ったらお披露目しますね~。

2125

いいタイミングで届いたので、これをお誕生日のプレゼントということにしよう、そうしよう。

でも、使うタイミングが中々ないので、ここはひとつ、くーぱぱよろしくお願いしますよー。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

くーちゃんのしこりの再診に行ってきた話 

前日の金曜日に福ちゃんの健康診断に行って、翌土曜日にくーちゃんのしこりの再診に行ってきました。

真顔のくーちゃん(可愛い)

2124


家で触った感じでは、2週間前とそう変わってないような気もしますが、ここは先生にしっかりと診てもらもらおうと思っています。

笑顔のくーちゃん(更に可愛い)

2124


待合室で写真を撮ってて、ふと外を見ると・・・、

5わんこがわんこに着せてた洋服に似たのを着たわんこがやって来るな~って思ってたら・・・、

2124


5わんこんちのびすこちゃんでしたー。

2124



久しぶりに再開したので、ちょっとよそよそしい。

2124


大きさも、毛色も、見た目も違いますが、この二匹は姉妹です。

そして、くーちゃんの方が大きいけど、びすこちゃんがお姉ちゃんです。

2124


そのうち、びすこちゃんがそっとくーちゃんのお尻を嗅ぎにやってきて、

2124


それに気づいたくーちゃんが、驚いて振り向く。

でもバトルにはなりませんでした。(久しぶりに会ったけど、さすが姉妹)

2124


その後は、またお互い無関心を装ってましたが、

2124


今度はくーちゃんが、びすこちゃんのお尻をそーっと匂ってました。

2124



この後、くーちゃんの診察は終わったけど、びすこちゃんの結果が気になって待合室で待ってました。

咳が出てるので連れてきたって言ってたけど、診察室から先生と話す声が丸聞こえ。

なので、大体の結果は待合室にいても分かりました。

待合室は情報収取の場所でもありますからね。


「皮膚に黒いところがあるけど、コレって大丈夫ですか?」(5わんこ)

「これは、ほくろね~。」(先生)

『えー、犬にもほくろってあるのー!?』(くーまま心の声)


「黒いところが盛り上がって凸凹して来たら皮膚がんの可能性があるけど、これは大丈夫。」(先生)

『盛り上がってきたら要注意なんだぁ。新しい情報サンキューっス』(くーまま心の声)


この時点では、我が家黒っこが多くて、皮膚をかき分けてまで見たことなかったから、気を付けないとね、なんて呑気に思ってました。

びすこちゃんの咳も心臓からのものじゃないから、後少し様子見で、との結果を聞いて、お互いまたね~ってお家に帰りました。



あ、肝心のくーちゃんの結果ですが、今回じっくり触ってもらって、そんなに大きくなってないようだから、取るとしても年明けでいいんじゃないかということになりました。

くーままも冷静になって考えてみたら、大丈夫そうな気がしてきたし、先生がそうおっしゃるんだったら、それでお願いします、ということになりました。


診察が終わって帰る時くーぱぱが、「先生ほっとしたような顔したの気付いてた?」って言われたけど・・・、

私そんなに追い込んでましたっけ?


帰りの車の中のくーちゃん。

くーままの隣にいたかと思うと、

2124

真ん中のところからくーぱぱの方を覗いたり

2124

くーままの膝の上から外を眺めたり、とウロウロ。

一時もじっとしていません。

2124

後日談として、くーままたちの後ろを車で走ってた5わんこと姪っ子でしたが、車の中で頭が出たり引っ込んだりするのを見て、言ってた意味が(落ち着きがない)よく分かったそうです。



そして、やっとひと段落した~って、家に帰って福ちゃんの右前足を見たら・・・、

いつもカミカミしてるところが、黒い部分が広がって盛り上がってるーーー!!


さっきそんな話を聞いたばかりなので、いても立っていられないくーままは、すぐさま再び、病院へと福ちゃんを連れて行ったのでした。



続きます。



ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

重大発表があります。

なんと!!

豆大福・6歳のお誕生日過ぎてましたー。

この埋め合わせは、そのうち必ず。(多分・・・)

(過ぎちゃったけど)ハッピーバースデー、豆大福。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

福ちゃんの健康診断 12月7日

大ちゃんの健康診断が終わったので、

次は、豆助か福ちゃん、どっちにしよう?(・・・と悩むほどではなかったけど)

豆助は先日受診した時に血液検査はしてるので、今回は福ちゃんにしました。


いきなりのドアップで申し訳ない。

2123

自撮りって難しい。



今回、助手席に座って(いつもは後ろ)病院に行きましたが、

2123


分かりますか?

2123



正しい乗り方じゃないけど・・・、道交法には違反してないと思うんだけど。

多分・・・。

2123



くーままの横に座らせたら、そのままおとなしくお座りしたので、

2123



くーままと一緒にシートベルトしています。

2123



面白かったのでパチパチ写真を撮ってたら、病院に着きました。

お久しぶり~な病院の待合室。

2123



免疫の病気を発症した時、最初の頃は毎日来ては血液抜かれてたもんねぇ。

2123



ちょっと待ち時間があったので、水槽を覗きに行きました。

そんなに興味なさそうに見えたけど、次の瞬間。

2123


がぶり寄り。

2123


ひらひら泳ぐ魚が面白かったのか、しばらく見てました。

2123


福ちゃんの目にはどう映ったんだろう。

2123


で、この後診察室に呼ばれて体重測定。

安定の3、65キロ。

心音を聞いてもらって、血液を抜かれて終了。

2123


結果は福ちゃんも異常なし。

2123


ちょっと白血球が少ないけど、許容範囲内とのことで。

2123


免疫の病気を発症してから4年半。

「でもまだ油断はできませんよね?」といつものように先生を追い詰めるくーままに、ぽつりと小さい声で「もう大丈夫・・・かも」

キャー!!ですけど、まだ安心できないくーままは、これからも観察を怠りませんよ。


最後に、「前回豆助の肝臓の数値(GPT)が基準値を超えてたから、次回連れてきます」

って言ったら、(苦笑いされて)「そのくらいだったら許容範囲だから大丈夫」って言われました。

なので、6歳を迎えるにあたっての豆大福の健康診断、いったん終了です。



この後、「明日はくーちゃんのしこりの経過観察にまた伺いまーす」と、元気はつらつ帰りました。



が、翌日思いがけないことであたふたすることになるのでした。

やっぱり、詰めが甘ーい・・・。



ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

今週の金曜日を皮切りに、最終週まで忘年会が目白押しのくーぱぱ。

食って飲んで、いいな~。

っと思ってたら、実家の父の法事の送迎を頼まれて、母と3姉妹で送って行ったら、豪華ランチ(予定)で忘年会やったろうと思ってます。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

大ちゃんの健康診断 11月30日

12月に誕生日を迎える豆大福は6歳になります。

早い・・・早すぎる・・・・・。


まだ3年くらいしか経ってない気がするのに、来年はもうシニア・・・、

っと、後ろ向きなことばかり言ってられない。


せめて体には気を付けてあげたい、と健康チェックに。

血液検査のデータを見たら、2年前が最後だった大ちゃんから行ってきました。


ちょくちょく(お尻をほがして)病院には行ってた気がするけど、改まって血液検査ってしてなかったみたい。


ひとり車に乗せられて、落ち着かない大ちゃん。

2115

だよね~。

2115


くーままの隣に来て、ウロウロしたり、

2115

くーままの膝にどーんと乗ってはぁはぁしてました。

2115

それにしても、重いよ。

こりゃ、7キロ越したかも~、なんて話してると病院に到着。

2115



診察を待つ間の情けない顔の大ちゃん。

2115


カット前のぼさおで連れてきたので、せっかくのイケワンが台無し。

2115


命の大恩人の先生なのに、次はスッキリイケワンでお伺いしようね。

出来れば病院には、お世話にならないに越したことはないけれど。


先生が、大ちゃんの命の大恩人になったわけ→「くーちゃん・出産の記録」

実は大ちゃん、へその緒から腸が飛び出して生まれたのです。

ちょっと長いブログですが、くーちゃんが出産した時の記録デス。



「今日は何?!」って先生と看護師のお姉さんに不思議そうな目で見られて、「健康チェックにまいりました」と小声になるくーまま。

健康診断と言っても、こちらの病院は基本病気になって治療する、というのがコンセプトらしく、大した診察はありません。

体重測って、聴診器で心臓の音を聞いて、血液検査して、「なにか気になることは?」って聞かれておしまい。

あ、心配?期待?していた体重は6、65キロ。

なんだ、7キロ無いじゃん、とくーぱぱと顔を見合わせましたが、よく考えたらあとちょっとで7キロですね~。


後は、一番心配なくーちゃんのことを聞いて、血液検査の結果が出るまで待合室で待機です。

くーままのおしゃべりタイムともいう。


病院の待合室って、いろんな情報というか、色々話を聞いて勉強になることが多いのです。

見た目怖そうなおばさまもお話してみると、案外お話し好きの面白い方だったりするので、なおさら面白かったりするのです。


で、診察室を出ると途端に笑顔の大ちゃん。

2115


やっと目が開いた写真も撮れました。

2115


待合室でそんなよもやま話に花を咲かしていると、「すごくいいですよー」って声が遠くに聞こえました。

その時くーまま話が盛り上がってて、何の事だか分からず・・・、ってか、血液検査の事忘れてた。


結果です。

確かにいいです。

2115


元気だし、そんなに心配はしてなかったけど、これでより安心できました。

これからの1年も元気で楽しく暮らそうね。

2115



この日の病院の中は、鈴の音が響いていました。

カラスにつつかれて、片目をつぶされた保護猫ちゃん。

白いからって、仮の名前は、とうふちゃん。

2115


保護された時はズタボロだったみたいだけど、先生の治療のおかげでここまできれいに可愛くなったそうです。

この日、里親希望の方との面会を控えてるとのこと。

歴代1位を誇るほどやんちゃだということで、早く巣立って欲しいような、寂しいような感じの看護師さんのお話でした。

里親さんが見つかってよかったねぇ。



で、帰ってさっそくイケワンカットしたくーまま。

遅すぎるって。




肝心のくーちゃんのしこりですが、『大ちゃんと一緒に連れて行く』って言って、くーぱぱに怒られました。

まぁ、月曜日(5日前)に診てもらったばかりだしね、そりゃ当然か。

で、出がけにもう一回しこりを触ったら、大きさ的には変化なし(だと思う)

ヒート後2カ月ということで、お乳の周りが張ってました。

今手術すると出血が多くなったりとリスクが大きいらしいし、ちょっと冷静になって考えたら、そこまで急ぐこともないような気もしてきました。

これからの経過観察いかんですが、早くても年明けかなって思う心の余裕は出てきました。

お騒がせいたしましたが、くーままってこんなやつなんです。


で、前回処方してもらった目薬ではまだ赤みが引かないと言ったら、新たに目薬1本追加になりました。

白内障の目薬は一旦中止して、1カ月ほど様子を見ることになりました。

でも、今回の「ディアローズ」という目薬を差したら、白目の部分の赤みが減ってきれいになったような気がします。

写真は差してすぐなので、目の周りがメチャってしてますけど。

とにかく目ヤニは減りました。

2115


そして、今回大サービスで、またまたカレンダーをもらいました。

前回わんこのカレンダーだったので、今回はにゃんこにしてもらいました。

嬉しい~♪

2115






ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

帰りは気分がよかったので、お寿司屋さんの巻きずしを買って帰りました。

2115


お昼にくーぱぱと、ラーメンと巻きずしを半分こ。

巻きずしと「うまかっちゃん」って合うのよね~♪

そして、「うまかっちゃん」にはレタスを入れるのがマイブーム。

(くーまま的に)バリウマなので、一度お試しあれ~。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット