祭日(23日)も、またまた病院なり

22日、病院から帰って、お水も飲まない
元気もない、もちろんご飯も食べない大ちゃん。

朝晩飲んでいた吐き気止めの薬は、中止になりました。

夜はいつものようにみんなベッドでご就寝。


翌朝の調子はどうかな?と思いつつ
中々動かないので、どうしようか?
と思っていたところに、いきなりのリバース。


前日は一切食べてないので、
これは21日の朝の分ということになります。
量的にもそのくらいかと。

で、色が全体的に濃い緑色に染まっていました。


こっ、これはっ!?


祭日ですが、一応病院に電話したら
10時くらいに診てもらえるということで
またまた病院に向かいました。

1723


くーぱぱに抱っこされてても、
どよよ~~~んなお顔です。

1723


体温39.5度。
ええっ!?さすがに高すぎる。

また来るまでに興奮したかな?と言われて、

そういえば~、今日は出かける準備に手間取って
わんわん大騒ぎしてました。


体重6,2キロ、また100グラム減りました。

食べてないから仕方ないし、
まぁ、1週間くらいは
食べなくても大丈夫だそうです。

それはそれで、くーままの心が持たないけど。


そしていつもの血液検査。

1723


の結果も前日とそう変わることなく、異状なし。

1723



で、相変わらずお腹モミモミしながら、
首をひねる先生。


なんだろうね~?

なんでしょうね~?


とお互いオウム返しのような問答が繰り返されて、


くーちゃんは石大好きだから怪しいけど
大ちゃんは石には一切興味がないみたいなので
飲んだってことはないと思いますけど・・・。



取りあえずもう一回
レントゲンを撮ってみるかな?

って、抱えていこうとする先生がこの日は、

この子、噛まない?って聞きました。

先生も何か感じるところがあったようです。

ビビりですから、噛むかも~、
なんて会話をしたあと、
バタバタと戻ってきた先生と大ちゃん。

噛みましたか!?

いや、大丈夫、
って言われたので安心してたんですけどね。

バレバレな結果は、後程・・・。



レントゲンを見ながら、
昨日よりは黒いところが減ってるから
ガスは確実に抜けてきてるんだけどね~。

腸のところどころに見える
黒いもやもやが気になるようでした。


うーーーん?と首をひねりながら、


そういえば、以前・・・、
ドーベルマンがとげとげの葉っぱを食べて
元気がなくなって丁度こんな具合に
なったことがあったんだよね~。


っという、その先生の言葉に
くーままひらめくものがありました。


あ、あ、あ、ありましたー!!
とげとげの付いた草!!


食べたかどうかは定かではないけど
ドッグランに確かにすくっと生えてました。


そのドーベルマンは2,3日してその草が出たら
ウソみたいに元気になったそうです。

先生と顔を見合わせて、
そ・れ・か・も~~~~~。


ちょっと、ほっとしました。


ほっとして先生の手元を見たら、
指の根元からうっすら血がにじんでました。

そっ、それは!?

やっぱり噛んだんですね?そうですね?
す、すいません・・・ごめんなさい。
大ちゃんに変わって、くーまま平謝り。

先生は慣れてるし、かすっただけだから
気にしないでって言ってくれたけど
申し訳なくて・・・。


次からは、アヒル口装着で行こうと思います。


23日は祭日でお休みのはずでしたが、
大ちゃんが行った時点で、
すでに患畜さんがおひとり。

その後も次々来られて、
お休みなんだかどうなんだか。

治療を受ける側にしたら嬉しい事ですが、
先生には無理しないように、末ながーく
頑張ってもらいたいと願うくーままなのです。

って、くーままんちが一番迷惑かけてるかも。


その後点滴してもらって、
随分元気になった大ちゃん。

嬉しかったので、
帰りの車の中でバシャバシャ写真撮ってたら、

1723

1723

1723

1723


最後はちょっと睨まれました。

1723



どうやら原因が分かってひと安心です。

家に帰っても今までより元気に見えたし、
久しぶりにご飯も食べてくれて、
我が家もやっと通常運転に戻れそうです。


ごはんに食いつく大ちゃん。

今までは、クレートに入ろうとさえしなかったんです。

1723


まずはいつも食べてる量の半分だけど
がっついて完食。

そうそう、大ちゃんはこうでなきゃね。

1723



夕方小さいう○ちをしましたが、
何やら草が発酵したようなにおいが・・・。

どんだけ草食ったんだ!?ってことみたいです。


お騒がせして、本当にすいませんでした。



本日朝からいつものように
くーちゃんにちょっかいをかけて怒られて
ごはんも元気に完食して、

ここ数日くーぱぱにめっちゃ甘やかされたので
何だか得意げな顔の大ちゃん。

1723



ご心配いただいた皆様
ありがとうございました。


あとは、とげとげの草がう○ちから
スコーンと出てくれるのを願うばかり。


皆様のお家のわんこも
草の食べ過ぎにはご注意くださいね。

特にとげとげの付いた草は、要注意!!



※年末なので、コメント欄閉めてます。





ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

23日は佐賀牛につられた息子1号が
荷物を取りに戻りがてら帰省する予定でした。

忙しい中やっと取れた休日に
モフモフするのを楽しみにしていたのに、

こんな状態なので気を使って
今回の帰省は見送ってくれました。

代わりに荷物は息子2号に託し、
博多で久しぶりの兄弟水入らずで食事でもと送り出し、
いつものチーズタルトをお土産にもらいました。

袋と箱がクリスマスバージョンになってました。

1723


お正月も自宅待機で帰省できない息子1号。
がんばれー!!

そして、ありがとうー!
今回も美味しかったよ、ごちそうさまでしたー!!

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

本日(22日)も病院なり

大ちゃん、元気になりました、なんて書いたので、
沢山の方によかったね~ってコメントいただいたのに、
いいご報告が出来なくて申し訳ないです。


病院に行った翌日の(21日)朝ご飯は
いつもの半分の量をイヤイヤ完食。


くーままがテラスに出ようとすると
我先に行って待ってたりして、
元気そうに見えたんだけど・・・。

1722



無理して食べさせなくてもいいって言われてたし
食べそうにもなかったのでお昼はあげなかったから、

晩ご飯はがっついて食べてくれると信じていたのに、
プイっと顔を背けて食べる気配なし。

おやつにも食いつきません。心配。

まぁ、お腹の調子が悪いときは
絶食が一番って言われるので様子見です。


さすがに翌朝は食べるだろうと期待していたけど、
朝起きたら、粘液状の塊がトイレに・・・。

案の定、朝ご飯には見向きもしません。


ハイ、病院行き決定ー!!


ひとりで乗せていくとまた興奮して
熱が上がるといけないので
抱っこで行きました。

ハイ、今回は丁度5わんこが
まるこちゃんの検診とお薬をもらいに行く
というので便乗させてもらいました。


本日のお熱、38.7度。
前回より0.2度下がりましたが、
コレって熱があるっていうのかな?

先生曰く、犬の体温は38度台だから、
まぁ大丈夫、・・・らしい。

1722


体重、6.3キロ。
おぉ、また100グラム減りました。

コレは食べてないから仕方ないですね。

1722



で、今回の症状(食べない・元気がない)を話したら
エコーでお腹を、念入りに見られてました。

うーーーん?


途中別の患畜さんの治療をしながら


次は、念入りにお腹をモミモミしてもらいました。

手に当たる固い感触はなさそうだけどね~、
ということでした。


うーーーーん?


今回は先生もかなり悩ましかったらしく、
次はレントゲンを撮ることになりました。


レントゲンで見ると、
お腹にところどころ黒いところがあったけど
コレはガスが溜まってるらしいです。

拡大したり、色調を変えたり、
何度も画像を見られてましたが、
首をひねって、何でだろうね~、って言われます。


血液検査の結果は、ちょっと脱水気味ってくらいで
特に異常はなかったようで、これまたうーーーん?

1722

1722


さすがの名医様も今回は明快な回答が出なくて
ちょっともやもや気味のようでした。


ウィルス感染かなんかで、
腸炎を起こしてるのかな?
というあたりで落ち着きました。

1722


結果、吐きたいのを
無理にお薬で抑えているかもしれないので
今日からお薬中止、
絶食で様子を見るということになりました。

腸を休めるのは絶食が一番だからね、
と、いつもの先生のお言葉を頂戴して診察修了です。


原因がはっきりしなくて
今日は随分時間がかかって
一緒に行った5わんことまるこちゃんを
かなり待たせてしまいました。

1722


無事検査も終わって
会計待ちのおばあちゃんと孫。

1722


何となく身内って分かるのかな~?

ビビりの大ちゃんが、
まるこちゃんには吠えません。

1722



どうです?似てますか?

1722



家に帰っていつもの定位置に座る大ちゃん、
と横に福ちゃん。

1722


お薬を仕込んだおやつを横取りして
くーぱぱにこっぴどく叱られたくーちゃんは
ちょっと凹んで見えます。

1722


豆助はいつもよりかまってもらえないので、
不満顔です。

1722


あんまりお水を飲まない大ちゃんに
これだったら飲むかな?っと買ってきた
ペット用のイオン飲料。

1722


美味しかったらしく、
豆助がガッツリ飲んでました。

いいけど・・・。

1722



そんなこんなで、
元気になりましたっていうご報告は
もう少しかかりそうなので
ドッグランの記録は一旦お休みすることにします。


って、こんなことやってる場合じゃなくて
我が家は特に何もしないけど、
もうすぐクリスマス、
そして年末、ときたらお正月。

多分今年も年賀状は
お正月には届かないと思います。

先にあやまっておきます。
皆さんすいません。


そして、大ちゃんの通院記録ですが
実は、もう一回続きます。



ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

前日(21日)はくーままが病院に行ってました。

10日ほど前スーパーで、
派手に転んだのが原因だと思うんですが、
今頃になって、膝が腫れて痛んで、
曲げられなくなってしまったもんで・・・。

以前は左の膝を痛めて病院に行ったのですが
その時は加齢だの、O脚だのと
散々なことを言われたので
今回は別の病院を受診しました。

エコーとレントゲンで診てもらったところ
半月板を痛めてるようで、
加齢による関節のすり減り云々は言われず、
ちょっと嬉しかったりして。

今回は年末も近いので、
ヒアルロン酸の注射をしてもらいました。

ちょっとは楽になった気がするけど、
痛くてまだ右ひざがつけません。

わんこのお世話をするのに、
かがむことが多いので
ちょっと不便を感じているくーままです。

皆様もお足元にはご注意くださいね。

って、いい大人が
そうそう派手にすっ転ばないよね。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

大ちゃん、病院へ行く。

ドッグランに行った話の途中ですが、

ドッグランから帰って、
体調を崩した大ちゃんの記録です。


ドッグランではこんなに楽しそうだったのに。

1721


こんなに元気に走ってたのに、

1721

走ってたのに、

1721

走ってたのにぃ~~~。

1721



さすがに久しぶりのドッグランを満喫し過ぎたのか、
家に帰ると、みんなおとなしい。

特にお疲れだったおふたりさん。

1721


シャンプーする予定でドッグランに行ったのに、
疲れすぎるといけないので中止。

しっとりした手触りとほんのり薫る匂いは
もうしばらく我慢。


我慢してよかったって思ったのは、
翌朝う○こみたいな草の塊が、
リビングの床にコロンと転がっていたから。

ゲロったのは口の周りを納豆臭で
ぷんぷんにさせていたので
すぐに大ちゃんだってわかりました。

ごはんは積極的ではないものの
完食したので大丈夫かな?

と思ったけど、
何となく元気がないように見えるし・・・と

悶々と月曜をやり過ごした火曜の朝方、
今度はリビングに戻したフードの塊が転がっていました。


コレはいかん、と思ったけど
取りあえず午前中は様子見。

ごはんはいつもの量の半分をどうにか完食。

その後も、ぐったりして動かないし、元気がない。

いつもは外の物音にも
真っ先に吠えて走り回るのに、それもナシ。


うーん、どうしたもんじゃろのう、

と悩んだ末に、
お昼ご飯を食べなかったので病院行き決定です。

動物病院は午後の診療が3時からだから
そわそわしながら時が経つのを待って出発。

車でお出かけなので、大ちゃんのテンション高め。
くーままの隣で、はぁはぁと息が荒い。

納豆くせーよ、と思いつつも我慢我慢。



病院について、待合室で。

1721


平気そうに見えますが、
足はプルプル、腰は引けてます。
でも、イケてます。

1721


体重測定、6,4キロ。

おぉ!!300グラムも減っている!!

というくーままに、

食べてないからね、とやんわり言葉を挟む先生。


体温38.9度

えぇ!?ちょっと熱があるんじゃないですか?

興奮しなかった?と、またまた先生のお言葉。

あ、そういえば、
車の中ではぁはぁテンション高かった・・・。

こういう子(ビビりってこと)は、
興奮して体温が高くなるからね。

なるほどね。


その後、血液検査とエコーで見てもらって
念入りにお腹もモミモミ触ってもらって、
聴診器で胸の音も聞いてもらって、
結果、特に異状なし。

アミラーゼが低すぎるけど、
特に書いてないから、いいらしい。

1721


むしろ血の気が多すぎるくらい多い。

1721



草の食べ過ぎで、胃もたれしてたのかな、
だそうです。


吐き気止めの注射を1本打ってもらって終了。


心なし、元気になったような。

一応吐き気止めのお薬5日分が出て、
来年のカレンダーも頂いて帰りました。

余計に注文したのでかなり余ってるらしく
我が家これで3つ目です。

1721


帰りの車の中でも、くーままの横で、
はぁはぁされて臭いのなんの。

でも、なんだか元気が出てきたようで嬉しかった。



くーぱぱが仕事に行くときも帰ってきても、
昨日まではお見送りもお迎えもなかった大ちゃんが
今日は走って行きましたー!!

そしてくーぱぱに甘えています。

1721



なんだか、こっちを見て、
病院に連れていかれたんだよ-って
告げ口されてるみたいでした。

1721


吐くほど草食った、おめーが悪い!!




大ちゃんの具合が悪かったので
くーままのお膝もちょっと遠慮がちだった豆助。

大ちゃんに復活の兆しが見えた今、
ガッツリ乗っかってきています。

1721





ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

「acha's diary」更新しました。
よろしければ、こちらもお立ち寄りください。

「美味しい和食ランチ「六香庵」のはずが・・・」

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

迷(名)医様は、本物の名医様だった!!

かなり遅くなったけど、もうそろそろ、
狂犬病のワクチン受けに行かないと、と
重いお尻を上げて、今日行く予定をしてました。

福ちゃんは免疫の病気があるので免除されますが、
くーちゃんと大豆は法律で決まってるので
受けない訳にはいきませんからね。


ワクチンを打った後、何かあっても
すぐに対応してもらえるよう
午前中の診察に間に合うようにと

朝早くから洗濯物を干しに
テラスに行ったくーままを、

いつものように追いかけてきた
くーちゃんと豆大福。


そして、こんな時に限って
テラスのチェックを怠ったくーまま。

豆助が、やらかしてくれました。

1709



洗濯物を干し終わって戻ったくーままに、
豆助がこんなもの食おうとしてた、って
くーぱぱが、黄色の細長い実を見せました。

しかも、かじった歯形がついてます。

コレって、コレって、確か、センダンの実、
・・・のはずだけど、なんでココにあるの???


我が家の近くに
大きなセンダンの木はありますが、

こんなに離れてるのに、
何でテラスに落っこちてるの?

1709


鳥かなんかが
運んだとしか思えないけど、

コレって犬的にどうなのか、
すぐさまネットで検索。

・・・したら、
犬にセンダンの実は毒、
って書いてあるし。


食べてはいないと思うけど・・・。

仕方ない、
一応連れて行って先生に相談です。

福ちゃんは今回、付き添いってことで
4わんこ抱えて病院に到着。

受付で待ってると、
同じ町内でチワワを飼ってる
くーままの幼馴染と遭遇。


彼女は違う動物病院に
通ってるって聞いてたので、
どうしたのぉ?って聞いたら、

具合が悪くなって、
通ってるところでは分からなかったので、

ココの先生の評判を聞いて
診察を受けたら、

初診ですぐに
病気を見つけてもらったそうです。


残念なことに、
脳に腫瘍が見つかって
肺にも影が見られる
って言われたそうですけど、
今は注射やお薬で進行を抑えてるそうです。

かなりショックだったけど、
ここで診てもらってよかったって。


くーままもその話を聞いて、
おぉ!!
やっぱり、ココの先生はスゴイ!!

って再認識しました。

今まで、迷(名)医様って
失礼なことを言ったりしてたけど、
これからは名医様と呼ばせていただきます!!


で、結局豆助は、
センダンの実かじっちゃった?かも?
なので、今日のワクチン接種は見送り。

12月半ばに
福ちゃんの血液検査に行こうと思ってるので
その時に、ってことになりました。

くーちゃんと大ちゃんは、
問題なくプスリっとすぐに済みました。


帰りの車の中でも、わちゃわちゃ。

1709



注射をしないで済んだ豆助、余裕のあくび。

なんじゃそりゃ。

1709



頑張ったくーちゃんと大ちゃん。

ちょっとお疲れくーちゃんもあくび。

1709



福ちゃんのことがあるので、
神経質になってるけど
今のところ大丈夫みたいです。


よく頑張った!!ってほめてあげました。

1709



3枚揃ったら、役所に届けに行かねば。

佐賀市の注射済みの監察可愛いから
今年はどんなのか、楽しみ~♪

1709







ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


昨日廊下に締め出された(?)豆助。

お風呂に入ろうとマットを見たら、

腹いせか?

ピピっとおしっこかけられてました。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

福ちゃんの検診日 (10月7日)

お薬飲むのを止めたら、しばらくは1か月ごとに
検査に通うつもりだったけど、

前回の検診から、あっ・・・ちゅう間に
2か月が経とうとしています。

あまりの元気さに、
行こう行こうとは思ってたけど、
延び延びになってました。


正直、こんなに元気なのに
検査結果が悪かったらいやだな~、
っていう気持ちもどこかにありまして・・・。

10月に入って
フルタイムで出勤していたくーぱぱが
久しぶりにお休みだったので、

大げさですが・・・、

意を決して、行ってまいりました!!


久しぶりのひとりおでかけ病院に、
得意げな福ちゃんを車の中でパチリ。

1673


何枚も撮ってたら、早くイケとばかりに大あくび。

1673



はいはい、出発ゴーでございますよ。

1673



病院に着いたら、
丁度患畜さんが途切れたところで、
すぐに診てもらえました。

体重3.6キロ、変わらず。
この変わらずが、嬉しいですね。


結果が出るまで
ちょっと時間がかかるので、
その間くーまま、結構バクバクです。


先生や看護師さんと
よもやま話で時間をつぶします。


今回発症からの記録を
調べる機会があったので読み返したら、

くーままにしてみれば、
数値が上がるまで随分かかったような
気がしていましたが・・・、

10日ほどで、少しずつ
上向いてきていたことを知りました。


何か月もかかったような気でいましたが、
冷静になって読み返してみたら、なんてこと。


当時は頭に血がのぼってしまっていて
すっかり分からなくなっていました。


今回初めて先生に、

改めて記録を見返したら、
案外早く数値は上向いていたんですね~
って言えました。

もしかして、福ちゃんの場合は、
案外軽い症状だったのでしょうか?

軽いとは言えないけど、
反応のいいこは、ステロイドだけで
いい場合もあるそうで、

重くなるともっと貧血の数値が落ち込み、
輸血やガンマガードという薬を使うケースも
あることを考えれば、

軽かったといってもいいのかも
と言われました。


一番心配な再発は?の質問には
原因が特定されていないし、
症例が少ないので、何とも言えない。

そもそも、
亡くなるこが多い病気だから。

・・・と、この言葉を聞いて
やっぱり気が引き締まる思いでした。


日常生活に気を付けて、
ストレスを与えない、
平穏な生活を
送らせることがベストかな、
・・・とのことでした。

正直、隠居老人みたいな生活だな、
と思ってしまった。



我が家には
くーちゃんと大豆もいるので、
いろんなところに
連れて行ってあげたいけど、

福ちゃんがワクチン出来ないから
行動範囲が狭められて、ジレンマです。


でも今は、
これだけ元気になったことに感謝です。


・・・と、くーままが
グダグダ話しているところに
結果が出ました。


今回も、
血液の数値、正常範囲内です!!

1673



先生も、結果のシートを見ながら
黒いところが増えたね~、
って嬉しそうでした。

ただ、コレステロールが高めだけど、
なんでかな~、って
そこ、私も知りたいです。


1673



今回は、
福ちゃんの爪切りもお願いしました。

1673


自分で爪を噛むので、
長くはないのですが、
先がとがって、痛いんです。

まるで、キリのよう・・・。

くーちゃんと大豆は、
くーままが切ってるんですが、

福ちゃんは
爪切りを見せただけで逃げ出すし。

例え確保しても・・・、

息子も、無理ーーー!!っと叫ぶほど
ばたぐるって抵抗します。

ストレスを与えてはいけないと思うと
抑え込んで、というのもはばかられ・・・。


結局、こちらで
先っちょを切ってもらうことになりました。


カメラを向けたら、

(モザイクの下は)
なぜか、思い切り笑顔の先生と、

裏切り者ー!!みたいな目で
見返す福ちゃん。

だってあなた、
その爪で、ちょんちょんされたら痛いんですよ。
我が家みんな、傷だらけなんですよ。


1673



おかげ様で、
今回の検診も無事クリア出来ました。

当時のことがウソのように
元気になった福ちゃんを見ていると
嬉しい限りですが、

先生が言われた言葉を胸に刻み
これからも日々の変化に気を付けて
見守っていきたいと思います。

くーまま、のど元過ぎればの人だから
ここに書くことによって、
改めて確認できるのでありがたいです。

これからも、よろしくね~♪



ご訪問ありがとうございました。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

ブログのカテゴリー、
今回からしばらく闘病生活に戻ります。

よろしくお願いいたします。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット