FC2ブログ

『吉野ヶ里歴史公園』でお散歩 with るなららちゃん♪ その1

今年のゴールデンウィークは2匹のわんこを連れて、再び九州を旅行されるというブログのお友達のまっちゃんと旦那さま。

こちらでブログをされてます。→『らりるれ☆るなちゃんず』


年齢が近くて息子が3人、飼ってるわんこがトイプードル、生まれた子犬もオス2匹にメス1匹、・・・となんとなく共通点があって仲良くさせてもらっていますが、2年前九州に来られた際も佐賀に寄ってくださいました。

前回は長崎に行く途中、サービスエリアに寄ってくださってちょこっとお話ししたのですが、今回は吉野ケ里公園に行ってみたい、と言われたので、お会いして公園の中を一緒にお散歩することになりましたー♪



お会いできますか?って連絡を頂いてから、ワクワク、ドキドキ

28日に兵庫を出発されて、29日に佐賀入り、とのことで、1時に東背振のインターで待ち合わせ。

ゴールデンウィークに突入してるので、いつもよりちょっと早めに家を出ましたが、心配したほど混んでなくて、15分ほど前に無事到着。

っと、ここまでは順調だったんですが、この後事件がっ!!



・・・の話は、後で書くことにして、無事まっちゃんご夫婦にお会いできて、いざ吉野ヶ里へ。


この日は西口ゾーンのみだったら無料だったのですが、せっかくなので遺跡ゾーンも、とおっしゃってくださったので、くーままがにわかガイドに変身。

確かこっちでよかった・・・はず、とか、あれ?とか、へっぽこぶりを発揮しながらご案内デス。

1989


総勢4人と6わんこで公園の中を散歩しながら見学です。

1989


今回兵庫からはるばる車に乗ってやって来た、るなちゃんとららちゃん。

るなちゃんがママで、ららちゃんが娘です。

1989


まっちゃんご夫婦が高床式倉庫の中を見学中はくーままがリードを持ってますが、ワンともなかずにお利口さんです。

1989


こんな風に、まっちゃんと旦那さまが入って行った方を見つめて待っててくれました。

けなげだね~、お利口さんだね~、っとくーままキュンキュンです。

1989


片やうちのこたち。

犬使いのくーぱぱがうまくさばいてはいますが、あっちウロウロ、こっちチョロチョロ、落ち着きがありません。。

1989


これは珍しくお利口さんっぽく撮れた写真。

1989


るなちゃんがちょうど福ちゃんくらいの重さで、ららちゃんが豆助と同じくらい。

でも体格が小さいので、旦那さまがひょいっと抱っこされるとかわいいのなんの。

ぬいぐるみみたいデス♪

1989



旦那さまが復元された建物の中を見学中、まっちゃんに可愛がってもらう、うちのこたちでした。

1989


初めてこちらを訪れた時は珍しくて、片っ端から倉庫の中を覗いて回ったくーままですが、しょぼ見飽きてるので今回は案内役に徹します。

と言っても、あてにならないガイドですけどね。



次は『吉野ヶ里歴史公園』の中でも、まつりごとの中心だったとされていて、巨大な祭殿や物見やぐらなどが復元されている『北内郭』に移動します。


ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

1時の待ち合わせに間に合ったー!!

・・・と思ったのもつかの間、

高速の入り口方面に車を乗り入れたら、Uターンする場所が・・・ないっ!!

以前は入り口手前に駐車場があって、待ち合わせに使ったことがあったと思うんだけどな~、っとか何とか考えてても仕方ない。


振り向けば、ドンドン車が来るのでバックすることもできない。

モチロン、バックしたら逆走になるから違反です。


この時点で、まっちゃんからの『インターの方に入るとまずいと思うから、手前のコンビニで待ってます』というメールに気付きました。

そうです、もうすでに着かれていたのです。

『ハイ、今まさにそのまずい状況デス』と心で叫びつつ、「どうする!?」ってくーぱぱに聞くと、「仕方ないから、高速に入ってUターンする!!」って。

『いやそれは、もっとまずいこ事になるのでは?』と思わないでもなかったけど、どうしようもないのでゲートを入った。

・・・らば、案の定、中もUターンするところはなくて、事務所に交渉に行くも、先のインターで降りて引き返してください、と言われたと憤慨しつつ、肩を落として帰ってきた。

すぐにまっちゃんに連絡を入れて、しばらくお待ちいただくようにお願いして、そこから、びゅんびゅん飛ばして、佐賀大和インターで一旦下りて、またすぐに引き返す、という、こっぱずかしいことをやりました。

そして、地元であるにもかかわらず、遅刻して到着した私たちを優しい笑顔で迎えてくれたまっちゃんご夫婦。

なんて、いい方たちだー!!って感激したのは言うまでもない。


ということで、地元の私たちがポカをして遅刻してしまった、というお恥ずかしい話でした。

本当にすいませんでしたー。



スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

お濠沿いの遊歩道を歩いて向かった先は?

カートから下りて歩く気はサラサラないみたいな豆福。

ダレております。

どっちが豆で、どっちが福か、分かりますか?

1940


答え・左が豆、右が福です。


に、反して、一番ご高齢のくーちゃんは嬉しそうに歩いています。

大ちゃんは歩かされている・・・、とも言う。

1940


途中にあるこの立派な門は、小学校の校門です。

この小学校、以前は「佐賀城本丸歴史館」のところにありました。
お城があったところに小学校があったんですね。

で、この門は、「ミニ鯱の門」と呼ばれているみたいデス。
「佐賀城本丸歴史館」の建設に伴い移転したのですが、それ以前は本物の鯱の門が校門として使われていたそうです。

1940


で、くーままが立ち止まって写真を撮っていると・・・、

カートに乗った豆福は、(一応)くーちゃんと大ちゃんが気になる様で、そっちの方向を見ています。

1940


くーままたちに追いついた大ちゃん、ここで歩くことを拒否。

仕方ないので、カートに乗せました。

だって、ずっとズル楽してる豆福を見てると理不尽だよね。

1940


するとここで、くーちゃんも抱っこ~♪って、ぴょんぴょん。

足に縋りつかれたら、抱っこしないわけにはいかないくーぱぱ。

1940


はた目には犬さらいに見えるな~、ってくーまま苦笑い。

1940


そしてこの後、重くなったカートを操りながら、いよいよ本日のメインイベントへと向かうのでした。

1940






ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

2月の金曜日、ソフトバンクユーザーは、吉野家の牛丼並盛1杯が無料になるらしい。

実は、吉野家の牛丼って食べたことがありません。

はなわが歌った佐賀の牛丼屋は「吉田屋」だったけど、その後佐賀にも「吉野屋」出来たのよー。


はじめは店内飲食のみってなってましたけど、あまりに人が詰めかけたのか、今週はクーポンの発券もするらしいので行ってみたら、確かにもらえました。

1040

3月はサーティーワンだって~♪

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

バトンをもらうよ♪

ブログネタになりそうな、いいものとは?

堀の中に沢山泳いでいた鴨かも。なんちゃって。

1939


今年しか実現出来ないような事ですね~。

鳥はあっても、イノシシは無理っしょ。




さてここで、タイトルのバトンです。


察しのいい方はもうお気づきかと思いますが・・・、

そう!酉年から戌年への干支の事です。

hanaharu3さんのブログ『ONE LIFE~2nd season~』でタイトルを見ただけでは???だったくーまま。

『遅ればせながらバトンを受け取りに』

読ませていただいて、あぁーーー、ナイスアイディア!!と

今回ちょうどいい塩梅に鴨も見かけたので、パクらせていただきました。

快くご了承いただき、感謝デス♪




スイスイ泳ぐ鳥たちを眺める豆助と福ちゃん。

1939


そうそう、去年は酉年で、今年は戌。

『バトンを受け取る』って書かれたブログを見ていたので、我が家もバトンをもらおう♪ってさっそく実行。


ボケてるし、そっぽ向いてるけど、豆助と福ちゃん。

確かにバトン受け取りましたー。

1939


お次は、くーちゃんと大ちゃん。

ちゃんとオスワリ出来てますよ。

大ちゃんナナメになってるけど。

ハイ!これでバトン受け取りましたよー。

1939




鳥を眺めるくーちゃんのおちりが可愛かったので♪

1939


では、水分補給も終わったので、元気にしゅっぱーつ!!

1939


したけど、鳥が気になったのか、名残惜し気に振り向く大ちゃん。

1939



さぁさぁ、

(くーままとくーぱぱの)お楽しみが待ってるから、次の目的地に向かいますよー。


1939



途中で見かけた、ゴミが流れ着いたところにぽつんと佇んでいたサギ。

1939

・・・とでも言ってそうな。


がんばれーーー!!





ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

いつも私と妹が歩いてる辺りに、イノシシがめっちゃ掘り返してるところがあるにはあるんですけどね~。

絶対に遭遇したくない!!

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

お濠の周りをお散歩♪

佐賀城本丸歴史館・西口から出て、西側土塁石垣の横をお濠に向かって歩きます。

1938



「亀甲乱積」という手法で積まれている『南西隅櫓台』を周るとお濠に出ます。

くーぱぱの後ろの色々な石で組まれた石垣デス。

1938



くーちゃんと大ちゃんは、相変わらず嬉しそうに歩いています。

1938


そんな中、この二人はカートから下りようとせず。

1938



お堀にブログネタになりそうないいものを見つけたので、この辺りで休憩します。

1938


もうちょっと、続きます。




ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村

子供が小さい頃はよく買ってたビスコ。

老夫婦二人になった実家にビスコの箱があるのを見て、なんでビスコ?って聞いたら、我が家の息子1号が好きだからって。

息子1号、高校生になってもビスコが好き…だったわけではないだろうけど、実家に行ってビスコを食べて、「美味しい」とでもつぶやいたのか・・・。

以来、ばあちゃんの脳には息子1号は『ビスコが好き』とインプットされたらしく、実家にはビスコが常備されていました。

なので、ビスコを見ると息子が小さい頃食べてた記憶というより、高校生の息子が食べてるところを想像してしまう。

今はいろんな味があるんだよね~♪

1938

小腹が空いた時に便利だし、時々無性に食べたくなる。

・・・のは、昔々その昔、自分も食べてた味だから?



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

『佐賀城本丸歴史館』をお散歩♪

佐賀城本丸歴史館・西口のところで写真を撮ったので、そのままここから入ると思いきや、

1936


天守台の横を通って鯱の門の方向へ。

全景を撮ったら、豆福がちんまりと写ってます。

1937


鯱の門の横が駐車場になっていますが、去年鍋島直正公の大きな銅像が建てられています。

しょっぱなからわちゃわちゃだったので、すっかり忘れてた。




で、門のところにお利口なわんこが、飼い主さんと待機。

というのも、この日は歴史館の玄関前で「鷹匠」による実演があっていたのでした。

見たかったな~。


なでなでしてもらって、嬉しそうなくーちゃん。

1937



ということで、そちら方面は回避して、佐賀藩が幕末に製造した「カノン砲」を復元したものが展示してあったので記念写真。

佐賀藩ゆかりのカノン砲で新年祝う 明治維新150年


でも、どんなに呼んでもくーちゃんと大ちゃんが気になる二人はそっちの方ばかり見てました。

1937




鯱の門と歴史館の間を通って、最初の西口に向かいます。


鯱の門の石垣に蔓植物で作られたハート。

1937


くーちゃんと大ちゃんは嬉しそうに歩いています。

1937



が、知らない人が見たら・・・・・、

黒いマントを着た怪しいおじさんが二匹の犬を操りながら歩く、の図。

1937



豆助と福ちゃんはカートから下りる気は、サラサラ無いようです。

1937



散歩に来たんだよね~。





続きます。



ご訪問ありがとうございました♪


にほんブログ村


佐賀が誇る直木賞作家、原尞さんの新刊が、実に14年ぶりに刊行されるそうです!!

ハードボイルドな探偵に酔いしれたもんでしたが、前作からぱったり次の作品が出なくてやきもきしていたところ、新聞にこの記事を見つけて小躍りしました。

もしかしてこのまま筆を折られるんじゃないかと心配したりもしたけど、嬉しすぎるっ!!

とにかく私立探偵の沢崎がカッコイイ!!

でも、最初の作品の時はくーままより年上だったのに、年下になって帰ってくるとは、哀しいかな。

新聞で拝見した原先生も、沢崎に負けないくらい渋くてかっこよかった。


3月1日早川書房から「それまでの明日」というタイトルで発売されるそうですが、その日が待ち遠しい。

サイン会とかしてくんないかな~。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット