FC2ブログ
2013/07/02

あれ?これって、やっぱり、マーキング?

出かける準備が済んで、くーぱぱがひと段落すると
豆大福、台所までフリーにしてもらえます。


今朝は出口付近にくーぱぱのバッグが置いてあったので
これは、ちょっとまずくないか?とは思ったものの
取りあえず黙ってました。(←確信犯)


柵の前でお座りさせられて、
よし!の号令と共に飛び出す豆大福。


しばらくして、くーぱぱの「あぁぁぁーーー!!」
っという雄たけび。


「どうした!?」(←分かっていても一応聞く)

「大が、かばんにしっこした」

「えー!そりゃ、大変。ダメでしょ、大ちゃん」
(↑一応、初めて気付いた風で…)

っとここで、今まで度々、
台所で水たまりを作ってきた犯犬は大ちゃんと判明。
よっしゃ!!


「確かに、大ちゃんだった?」

「確かに、大だった!」

よし!これにて決定。


とここで、はたと思ったのですが、これってもしかして
マーキングってやつ?

今まで壁とかにかかってることが無かったので
ただのお粗相かと思ってましたが、
やはりオスの主張、縄張り意識の…、マーキング!?

そうかぁ、マーキングだったのか…。(←納得)

粗相でも困るけど、マーキングもいやだなぁと
やっぱり、去勢手術は絶対だわ!と再度硬く決意。
(↑完全に自分本位)



で、その後は「みんな、行ってくるよ~」っと、豆大福に見送られ

745


上機嫌で仕事に出かけるくーぱぱです。

745



しっかり、稼いで来てくださいね。

745



で、やっぱり昨日忘れていたフィラリアのお薬
くーぱぱの見送り終わった後にあげました。


はい、くーちゃんと大ちゃん半分こ。

豆ちゃんと福ちゃんは3分の1個ですから、
残りはラップにくるんで、来月まで冷蔵庫で保管です。

745

お薬の為なら、

745


こんなに可愛いお顔が、

745


お薬争奪戦になると、こんな顔。

745



本当に、こんなアバウトでいいのだろうかと思いながら
いつぞや病院で(聞くとは無しに)
聞いたおばさまの話がよみがえる。


「うちはフィラリアの薬てん、飲ませたことなかよ」
(我が家は、フィラリアの薬を飲ませたことはない)


「ばってん、フィラリアてんかかかったことなか」
(でも、フィラリアになったことはない)


「家ん中でこうとんない、飲ませんでんよかもんね~」
(家の中で飼ってたら、飲ませなくてもいいよね~)

「せんせい」と、
院長先生に同意を求めるつわもののおばさま。

さすがの先生も、「うふふ~~~ん?」みたいな
困ったお顔が印象的でした。

恐るべし、佐賀のおばたま。



ちょっとじらしてみました。

745


可愛かったので、更にじらしてみました。

745



院長先生も、家の中で飼ってたらフィラリアに
そう神経質になることはないよって言われてますが、
さすがにこのおばさまにはぐうの音も出なかったみたいです。


家飼いでも、お薬はちゃんと飲ませてほしいのよ~。


待たせてごめんね~。

はい、大ちゃん。

745

くーちゃん。

745

福ちゃん。

745

豆ちゃん。

745


年齢序列、とか言ってる場合ではありませんでした。

ん!?でかい順?




佐賀のおばさまの全部がそうではありませんから。
決して、そうではありませんから…。

って事で、ポチっと、
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト