FC2ブログ
2014/03/21

くーちゃんと豆大福の近況報告

なんだか浮かれ過ぎて、
肝心のくーちゃんと豆大福のブログ書いてませんでした。

帰宅した日は、もちろん!!予想通り!!
顔じゅうべちゃべちゃに舐めまわされました。

でも、今回は仕方ないので、じっと我慢。

されるがまま、嵐が過ぎ去るのを待ちました。


そして、くーままが留守中とてもお利口さんだった、

・・・という豆大福も一気に元に戻りました。



いつものように、くーぱぱに背中を
揉まれる?揉ませる?大ちゃん。

947


その横で悶えるくーちゃん。

あたしだって、やってほしいのよ~~~。

と言ってるかどうかは、定かではない。

947



そして、くーままがいない間マッサージの快感を覚えた豆ちゃん。

947

くーぱぱの側に来ては、背中を向けて座るようになったそうです。

947


あぁぁぁ~~~ん

947


か・い・か・ん

947


そして、東京から戻ったら、より一層

もっさりーので、ぼっさりーの。

947

ほんわか~、にほってたくーちゃんと豆大福。

限界です。

947

よって、明日トリミングに伺います。

グレースママさん、よろしくお願い致します。

947


こんなにかわいい毛玉たちをおいて、
くーまま東京で遊んでました。
ごめんよ~。

今は毎日、わしゃわしゃなでまわし、
ちゅっちゅして、ぎゅうって抱きしめてます。

あ~、極楽♪極楽♪


ブログ村しばらく貼ってなかったらピンチです。
応援のひとポチよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2014/03/21

小金井公園「江戸東京たてもの園」と「武蔵野茶房」

3月14日(金)

この日は以前から行ってみたかった、
小金井公園「江戸東京たてもの園」へ。


まずは通りではためく「FC東京」のフラッグをパチリ。
ブロ友さんが熱心に応援されてるチームなので気になります。

fc2blog_20140314224922be9.jpg


佐賀にも同じJ1で戦う「サガン鳥栖」があります。
J1の中で最弱と言われながら、最低の予算で頑張っています。
今年も残留出来るといいな。←すでに、かなり弱気。


「吉祥寺駅」から、しばらくバスに乗ると着きます。


やっと、来たわよ~~~!!


今は枯れ木状態ですが、この大きな木全部が桜の木。

945


姪っ子も毎年ここでお花見してたそうで、
(学校からみんなで、チャリで来るんだって)
満開の頃はさぞ見事でしょうね~。


出入口になるビジターセンター。(旧光華殿)

実はこれも昭和15年に皇居前広場で行われた式典のための式殿です。

945


緑の毛虫みたいなマスコットキャラクターの「えどまる」は
宮崎駿氏により制作されたそうです。

945

まずは「西ゾーン」から


田園調布の家(大川邸)

大正時代に建てられた洋館。
こじんまりとしてて、かわいいお家です。

このテラスでわんこを遊ばせたいわ~。

945


部屋の中の造りも全部洋風。おっしゃれ~。

って、こんな風に建物の中も見て回れますので
ここに行く時は、脱ぎ履きのしやすい靴で行くことをお勧めします。

ブーツなんか履いて行ったら、最悪だからね。

945



前川國男邸
945


建築家前川國男の自宅として建てられた家です。

老若男女、住むなら、建てるならこの家って、
このたてもの園の中で一番人気のお家らしいです。

945



5わんこも大好きらしく、絶賛してました。

確かに間取りが機能的。ここは、書斎。

945



常盤台写真場
945


土日にはここで、レトロ調の写真撮影も行われるようです。

945



ボンネットバス

945


三井八郎右衞門邸

945


旧三井財閥の当主の邸宅です。

右側切れてますが、蔵があります。

945

そりゃ、すごく広くて豪華です。

玄関の照明。ちょ~、おしゃれなんですけど~。

945

でも、ここに移築されたのはその一部で
全部となると80からの部屋があったそうです。

945

こちらの客間と食堂は京都に建てられたものを、
戦後港区に移築したものだそうです。

客間

945

食堂

945


京都「桂離宮」の月崩しの欄間を写したと言われる欄間。

945

部屋から眺める庭の景色。

945


庭から見てもその豪華な造りにはため息が出るばかり。

住みた~い、って声も聞かれたけど、くーままはごめんです。
掃除大変そうじゃな~い?

945


そして松の根元の石に注目。

ちなみに、手前の鏡餅みたいな石は、
どこぞのお寺の柱の基礎石らしいです。

945

富士山の形をしていますね。

945


この石は「じろうぼう」と言われていて、
これとそっくりの「たろうぼう」という石が
皇居のお庭にある・・・そうです。

元は対で、一緒にあった石がなぜここにあるのか?

真実の程は?・・・ご想像ください、との事でした。


※以上のうんちくは、たまたま通りかかったボランティアの方に
 ちょこっとお話を伺いました。
 いろんなうら話が聞けて、おもしろかった~。

お時間のある方は、案内してもらいながら見ると、
かなり楽しめると思います。



八王子千人同心組頭の家

945


江戸時代の藁ぶき屋根の家が懐かしい感じです。

坊や~♪よい子だ。ねんねしな~♪の世界。


囲炉裏に火が入っていました。

肌寒い日だったので、ありがたい。

945


デ・ラランデ邸(武蔵野茶房)

元は平屋建てだったのを、
3階建てとして大規模に改築された洋館。

945

平成11年まで新宿区信濃町に建っていたそうだから、驚き。

945


ここには「武蔵野茶房」さんが入っていて、
中でお茶や食事が楽しめます。

豪華な暖炉付きの応接間も食事オッケー。

945

こちらでちょっと遅めのランチを5わんことシェアして食べました。


ピリ辛ジャーマンライスは、
お口の中がピリピリするくらい辛かったけど、
美味しかった。

945



そして!このおいものパフェ、うますぎる!!

945



一番下に暖かいスィートポテト、その上にあずき、
さらにその上に生クリームとソフトクリーム。

熱でほんわりとろけるソフトクリームが、美味~!

そしてクリームの中には・・・、
おいもの金時が隠れているというサプライズー!!

芋好き女子にはたまらんパフェです。

「武蔵野茶房」さん、九州上陸お待ちしています。




あまり楽し過ぎて、写真撮りすぎました。

続きます。