FC2ブログ
2019/07/08

こっぱずかしい話から、一転、奈落の底な話

翌朝は、夜中の嘔吐事件から一転、すっかり元通りに見える豆助。

腸閉そくの疑惑が、完全に払拭したわけではないけど・・・、

元気だし(何より一番うるさい)、ごはん食べてリバースもしないので、大丈夫かな~?と、やや楽観的になってたくーまま。


病院に行こうか?どうしようか?ちょっと悩んだけど、先生には前日の夜中に迷惑をかけているので、ご報告に行かなければ!!

それに元気だとはいえ、まだちょっと心配だし・・・。

こっぱずかしい、なんて言ってられない。



ということで、出発です。

でもこの後、病院で検査してもらったら、大変な結果が出て、一気にこっぱずかしい話どころじゃなくなるのでした。

2240



素敵なお出かけとは、ちょっと違う、ということが分かっているのか、嬉しそうじゃありませんね。

2240



病院の駐車場に着いて、一枚。

車が止まったら、いつもだったら飛んでくるのに、フリーズしたまま。

ちょっとビビってるかな?

2240



待合室で待ってる間に、自撮り(といっても豆助)

2240



くーままの顔が入らないように撮るのって難しいな~、とか思いながら、スマホを近づけたり、遠ざけたり。

2240



この時はまだ、余裕シャクシャクでした。

2240



診察室に呼ばれて、診察台に乗せて、体重測って(2.55キロ)、体温(39.2度くらいだったと)の測定。

その後エコーでお腹を診てもらって、くーままいつもの「大丈夫ですか!?」と結果を迫る。

「まぁ、大丈夫」との返事と、いつもののんびりとした先生の態度で、『あぁ、やっぱり、くーままの早とちりと勘違いか・・・』と、よかったような、恥ずかしいような・・・。



じゃ、あの嘔吐物は!?との疑問は残りましたが、その後は血液検査の結果待ち、ということで待合室へ。

丁度、患畜さんがいなくなってて、ベンチに座ってぼーっとしてたり、水槽の魚を眺めたり。


しばらくして、豆助の検査結果が出たのでしょう。

診察室の中から看護師さんの、「先生!!豆ちゃん、GPT1000オーバーです!!」との声が聞こえてきて、ビックリ。

「なんですとー!!」と、くーままも診察室に飛び込んでしまいました。


GPT1000↑ということで、基準値ぶっちぎってます。

GOTも244Hということで、基準値をはるかに上回っていました。


2240


こちらは問題なしなのですが、記録デス。

2240



それから、おもむろに診察室に入って来た先生に、くーまま思わず、開口一番「死にますか?!」って聞いてました。

「せ、千オーバーって・・・、千オーバーって、大変ですよね!?

ところが、先生相変わらずのんびりと「いやいや、このくらいだったら、まだ大丈夫。何より、元気だし、ごはんも食べたんだよね」と言われて、これで、ちょっと安心できました。


「あ、はい、そうです、そうです。では、今回のこの数値は、なんですか?」と、聞いたところ・・・、

「5~6回嘔吐してるので、おそらく一時的に循環器不全になって、数値が上がったのではないか?」とのことでした。


あぁ、嘔吐の回数が、多過ぎたんですね。

では、あの嘔吐はやっぱり・・・。

多分、おそらく、いや、きっと・・・うん〇食べてたのに違いない。

ごはんはいつものように完食してたので、おそらくですが・・・、お腹いっぱいで、消化不良を起こしてたのか?!

くーまま、納得。



この後、背中に2本注射をされて、身も心も落ち込んで、帰宅しました。

豆助は、きょとん?ってしてましたけど。

まぁ、腸閉そくじゃなかったので、よかったと思うしかない。


注射をした後の背中には、小さなコブが出来たみたいになってました。

2240


しばらくしたら背中は元通りになって、くーままの膝に飛び乗って甘える豆助。

2240


そんな豆助を見下ろしながら・・・、頼む、うん〇は食わないでくれ。

こういうネタはいらないから・・・、と切に思うくーままなのでした。



たまに皆様のところでも、食糞があってというお話を読みますが、こういうこともあるかもしれないので、どうぞお気を付けください。

ってか、ここまでアホみたいに食う奴はいないか・・・。






ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

夕方には元気復活(というか、朝から元気だったけど)

保冷剤を巻き巻きされて、走り回っていました。

ご飯もモリモリ食べて、リバースもなし。

でも、多分、肝臓の数値は高いんだろうなぁ、と・・・。(切ないけど、ちょっとむかつく)

2240


スポンサーサイト