FC2ブログ
2019/07/23

豆助、肝臓の再検査で病院へ 7月23日

夜中のリバース事件から、翌朝は元気そうに見えたけど、一応病院に行っとくか、くらいで受診してビックらした7月5日

あまりの数値の高さに、翌日も受診したら、結構数値的には下がってくれてて、ちょっとほっとした7月6日

2週間分のお薬が出てたので、「飲み終わった頃もう一度検査してみようかね」と言われていたので、本日23日病院へ行ってきました。

2250



大雨と休日の後なので、いつもはガラガラ空いてる駐車場も、結構埋まってました。

何人か待ってる方がいらっしゃったけど、お薬だけとか、ワクチンとかだったので、待つことしばしで、診察室の中へ呼ばれました。


体重2.6キロ。

「で、今日は何?」って、いやいや、先生ご冗談。(2週間前、確かに言いましたよね?←心の声)

「えっと、お薬飲み終わったので、検査にきました」というと、思いだしてくれたらしく、まずは聴診器で胸の音を聞いて、血液検査の為の毛のカットです。

後ろ足をジョりっと刈り上げられて、血を取られましたが、その間、泣くことなく、ただじっとしてる豆助は先生の受けがいい。

2250



で、血を抜かれたら、結果が出るまでしばらくかかるので、待合室で待ちます。

なにか、聞くことがあったと思ったんだけど、思いださず。

家に帰ってから、思いだすというアルアル。

2250



ブログのお友達から、腸閉そくの見分け方や、危険な吐き方というのがあるので、先生にお聞きしたらいいですよ~って教えてもらってたのに、時間が経つとすっぽり抜けてるくーまま。

次回はくーちゃんの心臓の検診の時に聞かねば、と心に誓う。(覚えていられるだろうか?)

2250



前回は一日で結構な数値下がってくれてたけど、今回はどうだろう。

結果が出るまでは不安です。

不安だけど、写真を撮ったりして、時間をつぶす。

なので、同じような写真ばかりだが、アップする!!

2250



で、すっかり気が抜けてた頃、「下がってましたよー」という、看護師さんの声に、我に帰る。

よっしゃー!!っと心で叫んで、ガッツポーズ。

「ありがとうございますーーー」っと、見せてもらった結果の紙には、かなり数値が下がった数字が記されていました。

あと一歩ってところが残念だったけど、ここまで下がれば、後は時間の問題か?な。(そうであってくれー)

2250



白血球が少ないのは、家族性(まるこおばあちゃんが低かった)なので、大丈夫だろうとのこと。

これって、気にしなくていいのか?何か、気を付けたほうがいいとか?ご存知の方は教えてください。

2250



一応、あと2週間分、お薬が出ました。

こっちは、飲みにくい方のお薬じゃなかったので、豆助よかったね~。(っと、飲ませるくーままも嬉しい)

くーちゃんの心臓のお薬ももらって、帰ってきました。

2250



ご心配をおかけしましたが、豆助、どうにか肝臓治って来てるみたいデス。

ということで、今回の病院の記録は終わりです。


もう二度と同じ轍は踏まん!!

・・・と思っていても、またなにかやらかしそうで、自分で自分が怖い。


そして、毎回被害にあうのは、豆助。

ごめん。

2250






ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

家に帰って、お昼ご飯を食べたら、福ちゃんとシンクロで爆睡。

2250

昨夜、タンクトップで寝てたので、ちょっと風邪気味で頭が痛かったくーままにお付き合いして、その後も爆睡お昼寝。

久しぶりの病院で、疲れたんだろうね、・・・って、まぁ、いつでも寝てるけど

2250


おかげで、豆助もくーままも、夕方には少し復活しました。

暑いからって、すっとこどっこいな格好で寝るのは止めましょう。


スポンサーサイト