8月11日の検査結果

週の始まりの月曜日、
もうすっかり恒例になった福ちゃんの通院日です。

お出かけ(病院)に行く回数が以前に比べて減ったので
くーままがお出かけの準備を始めると
めちゃテンション高くなります。

基本引きこもってるから、
病院でもお出かけ、嬉しいんでしょうね~。

残りのくーちゃんと大豆はいつもお留守番ですが
月曜日は息子が休みなので、
クレートに入れて行かなくて済むので大助かりです。

涼しくなったら、ちゃんとしたお出かけ連れて行くからね。
くーぱぱ次第だけど・・・。

と、暗にプレッシャーかけときます。



今日はたまたま、患畜さんが誰もいなくて
すぐに診察室に呼ばれました。

まずは体重測定。

お、3.4キロになってる。

と、先生も思わず言っちゃうくらい、また増えてました。


少し減らした方がいいですよね。

と言うくーままに、

まぁ~、3.5キロくらいまでいいんじゃない。

え?以前は3キロまでって、言われた気がする・・・。

この調子で行くと、4キロまでって言われないか?
とくーぱぱがコソッと耳打ち。

いや、さすがにそれは、ナイナイ。


血液検査の結果は、今回も基準値内。
ほーーーーーっ!

1047

近頃の様子を見てると、大丈夫だと思うけど
やっぱり数字で出るまで安心は出来ません。


コレステロールは、今回もぶっちぎりでオーバー。

1047


太ったせいですかね~?

う~ん、ステロイド止めないと、中々ね~。

という事で、来週から更に減薬になります。
今週までは、2分の1です。

その代わり、今持っている血栓のお薬が無くなったら
もうこれは飲まなくてよくなりました。


今日は爪が伸びていたので、爪切りもお願いしました。

爪を切るところを見るのは苦手なので
診察室から出ましたが、先生に抱っこされながら
目線はしっかりくーままを追ってきます。

あ~、切ない。

でも、ギャンとも泣かず、
お利口さんに切ってもらいました。

爪切りひとつでも普通に出来るようになるって
とても嬉しいことだなって、病気になって思います。

ちょっと前は、爪切りで出血するのも恐ろしかったのです。



病気が発症した当初、豆ちゃんと並んでても
あんまり大きさが変わらなくなってました。

少しずつ、体重も減っていたんでしょうね。
抱っこはしてましたが、気付いてあげられませんでした。

病院で体重を測って、
400グラムも減っていた事に驚きました。
(3,2キロだったのが、2.8キロになってましたから)

パピーの頃はしょっちゅう測ってましたが
1歳を過ぎると気の向いた時にしか測ってなかったので
体重が減ってる事に気付きませんでした。

普段から、体重を定期的に測るという事も
大切な健康管理のひとつだと、痛感しました。


今では見た目も、コロっと違います。
豆ちゃんよりも一回り大きくなってます。

くーままは「ぷくぷく、ふくちゃん」と呼んでます。

1046


ブログ村に参加しています。
ポチっと、応援して頂けると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

こういう時に、当たり前の事が当たり前に出来る事って、実は当たり前じゃないんだな、って、気付かされますよね。

因みに、ウチの姫は ”ポニョ” が通称になってました。
ウチは断薬できなかったので、ステロイド長期使用の典型で、筋肉が落ちてしまって。
そうすると、体にしまりがなくなって、体重を維持出来てもお腹がでっぷりしてきます。
その姿がね。

♪ぽ~にょぽにょぽにょ……♪
よく歌ってましたσ(^◇^;)

こんばんわ
順調ですね!減薬。
採血すら、もったいなかったです。
今でも、ついつい他の患者さんの舌の色みたり、大型犬みると、
血ぃ〜くださあい
っていいたくなります。

おでかけ。
うちも、病院と、旦那の送り迎えくらいです。
ワクチン打てないって、こんなにも神経使うかと思いますね。
フロントラインもそう。
草かなくてアスファルトでないところで、除草剤ふってないって、なかなかない。
そんなとき、ふと、人間って地球を痛めつけてるなあって思います。

サガにいたとき、まるこやくまと、ひのくまやまや、金立山に行ってましたあ。金立では、さると遭遇しました。

うんうん、元気になって行くと
出来ることが増えてきてホッとする回数が多くなるんだよね

ふくちゃん、いいぞ!!

うちは、結局1年ステロイド飲んだかな~
1錠が、半分になり、半分が一日おきになり・・・
気が遠くなったけど、頑張ったおかげで今があるかな

ふくちゃんも、長いスパンで見なくちゃならないだろうけど
頑張って!そして、くーままも頑張ってね♪

Re: タイトルなし

風間(ハチ母)さん、こんにちは♪

> こういう時に、当たり前の事が当たり前に出来る事って、実は当たり前じゃないんだな、って、気付かされますよね。

今回の福ちゃんの病気で、色々な事に気づかされました。
当たり前のありがたさが、身に沁みました。

> 因みに、ウチの姫は ”ポニョ” が通称になってました。
> ウチは断薬できなかったので、ステロイド長期使用の典型で、筋肉が落ちてしまって。
> そうすると、体にしまりがなくなって、体重を維持出来てもお腹がでっぷりしてきます。
> その姿がね。
>
> ♪ぽ~にょぽにょぽにょ……♪
> よく歌ってましたσ(^◇^;)

え~、ぽにょちゃんだったんですか?
写真で見た感じでは分からなかったです。^m^

ステロイドの影響か?食欲がすごいので
ガンガン食べさせてたら、結構体重増えて。
でも、検査値も増えたので今更怖くて減らせないでいます。
先生ももう少しオッケーって言ったし~。^m^
ピョンピョン飛ぶと、ドスンドスン音がしそうです。
ってか、してます。(^_^;)

Re: タイトルなし

とこさん、こんにちは♪

> こんばんわ
> 順調ですね!減薬。

今のところ、順調過ぎて怖いくらいです。
でも減らす時は、不安で不安で。(^_^;)

> 採血すら、もったいなかったです。
> 今でも、ついつい他の患者さんの舌の色みたり、大型犬みると、
> 血ぃ〜くださあい
> っていいたくなります。

私も、爪切って血出て大丈夫か?と怖かったので
病院で切ってもらいました。
その気持ち、一緒ですね~。
近所歩いてても、血をもらえそうな犬がいないか
無意識に探してたりします。(^_^;)
>
> おでかけ。
> うちも、病院と、旦那の送り迎えくらいです。

福ちゃんひとりでは置いて行けないので
以前は旦那と買い物行ってましたが
今は一緒に行く事自体無くなりました。
あ、病院に以外。^m^

> ワクチン打てないって、こんなにも神経使うかと思いますね。
> フロントラインもそう。
> 草かなくてアスファルトでないところで、除草剤ふってないって、なかなかない。
> そんなとき、ふと、人間って地球を痛めつけてるなあって思います。

私は怖くてフロントラインもう使えないと思います。
なので、外に行く時は抱っこかカート。
元々あんまり歩かなかったから、こんな時は助かるかな。
>
> サガにいたとき、まるこやくまと、ひのくまやまや、金立山に行ってましたあ。金立では、さると遭遇しました。

日の隈山も金立山も家の近所です。
結構近くにいらしてたんですね~。
いこいの広場のところは、イノシシが掘り返して
地面デコボコしてたりします。
さる!?やっぱり、田舎だ~。(^_^;)

Re: タイトルなし

ぴーさん、こんばんは♪

> うんうん、元気になって行くと
> 出来ることが増えてきてホッとする回数が多くなるんだよね
> ふくちゃん、いいぞ!!

前は爪切りなんて、ホイって連れて行ってたけど
(自分では絶対無理)血液の病気だから
少しの出血も怖くて出来なかったの。
普通に出来てる事も、
本当はとてもありがたい事だったんだな~って思います。
>
> うちは、結局1年ステロイド飲んだかな~
> 1錠が、半分になり、半分が一日おきになり・・・
> 気が遠くなったけど、頑張ったおかげで今があるかな
> ふくちゃんも、長いスパンで見なくちゃならないだろうけど
> 頑張って!そして、くーままも頑張ってね♪

ステロイドは、怖い薬だけど、特効薬でもある。
背に腹は変えられない状況の時は、本当に助かった。
でも、副作用の怖さも知ってる先生だから
ゆくゆくは飲まなくていいように、と考えてくれてるみたいです。
今は我慢の時と思って、頑張ります。ありがと~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)