佐賀大和 「シャトー文雅」

昨日はくーまま、こんなところに夕食食べに行きました。

それっぽいけど(お店に怒られるな~)
ラブホじゃないですよ~。

1203

って、最近食べ物ブログが多いような気がするけど、
福ちゃんが安定して来たので、
ちょっと出かける機会が増えてます。

本来は、くーちゃんと豆大福のブログですから~。


誕生日や記念日・・・だったというような事は無く
ただ単に、割引券の期限が迫ってたからで、
割引券が無かったら、行く事もなかったと思います。

洋食が嫌い好きで無い旦那は極力行きたがらないのでね。

こう言う事でもなければ
行かない旦那を口説いて、ディナーとしゃれこみました。


とはいえ、
注文したのは3000円のお安いほうのコース。

割引券が3000円分だったので、
都合ひとり分浮いた事になります。

なので旦那が、ここぞとばかりに、焼酎飲む飲む。

料理も雰囲気も関係ねー、な旦那は焼酎オンリー。
ってか、焼酎があったのにちょっとビックリ。

・・・で、結局お料理代以上に飲んでしまわれました。

ま、コレもタダにしてもらったお返しと思えば
安いもん仕方ないです。


ハンドルキーパーのわたくしめは、コレですよ。

1203


さすがにフルコースは、お財布的にも胃袋的にも無理!!
な私達にぴったりな12皿の小皿コースと言う
色々ちょこちょこ食べられる嬉しいコースがあるので
それをチョイスです。


1 海老とニラの生春巻き包み揚げ 柚子の香りで

1203


2 海の幸と冬野菜のサラダ 生姜風味ドレッシング

1203

3 イカとツブ貝のパイ包み焼き 香草バターの風味で

1203

近頃、妙に協力的な旦那が、
中身こんなんでした~、ってやるんやろ、
とスプーンで持ち上げてくれたけど、詰めが甘い!!

もっと、すくえっちゅうの。

1203


4 パンプキンクリームスープ(orコーンクリームスープ)

と、11 桜島溶岩石窯焼き自家製パン

バターとオリーブオイルが選べますが
もちろん私は(貧乏人の性で)
近頃品薄で、値上がりしたバターチョイスで。

1203


5 冬蕪のフラン 鮮やかグリーンソース

要は、洋風茶碗蒸しでした。

1203

6 ソーセージとミートソースとマッシュポテトのアツアツグラタン

1203


7 朝市よりのお魚のフリット シノワ風

1203


8 名物 黒毛和牛ハンバーグ
  (和風しょうゆソースorピリ辛ソース)

マカロンくらいの大きさの可愛いハンバーグ。
でも、この辺りで結構お腹一杯になってるので、コレくらいで十分。

1203


9 文雅自慢 森の茸のプチカレー(大・中・小)

私的に、やっぱり文雅のカレーはビーフですね。
こちらは追加料金なしに、大きさ選べるみたいです。

小サイズだと一口分くらいだそうなので、
さすがに少なかろうと、中サイズオーダー。

1203


10 パティシエシェフからの 本日のデザート

と、12 コーヒー

アイスの周りのトロトロの柑橘系のゼリーが
めっちゃ美味しかった。

旦那が、おぉ!ゼリーが食える、って食べてたくらいだから。

1203


ってことで、こんなん食べました~の記録でした。

洋食が苦手な旦那も、コレだったらイケル・・・、
みたいな感じで食べてたし、以前食べた時よりあっさりで
胃もたれしなかったように思います、

薄味で食べやすかったお料理に、
年配の人旦那にも優しい料理・・・とも言う)
次回もあるかもっ、とちょっと期待してるくーままです。



ご訪問ありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

田んぼが広がる一角にそびえたつお城、
とにかく目立ちます。
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)