佐賀駅前 「季節料理 申子」

梅の木を訪れるかわい子ちゃんも見てほしいんですが
今日は食べ物ネタを一つ。

先日お風呂に入りながら、つらつら数えていたら
何と、今年で結婚33周年!?

そろそろ結婚式の時に灯したキャンドルの
ボッキリ折れた辺りに差し掛かるので要注意です。

引っ越しする度持ち歩き、
邪魔だから小屋にしまうかってなった時に、
落として割ってしまったのだ。不吉でしょ。

お若い方はご存じないかもしれないけど、
くーままの時代は「キャンドルサービス」と言って、
各テーブルのろうそくに火を付けながら、
新郎新婦があいさつに回るって言うのが流行ってて、
最後にメインキャンドルのデカイのに点火して
感動のフィナーレを迎えるっていうのが定番でした。

で、式後にそのでかいキャンドルくれるんだけど
50年まで目盛りが入ってて、記念日に火をつけて

・・・・・なんてことはなく、

その後火を付けたのは、停電の時くらい。

銀婚式なんてとうの昔に通り過ぎて、
両親と暮らした年月よりも、
遥かに長い時間を一緒に過ごしてるんだと感慨ひとしお。

どうりで、実家よりも
我が家の方が居心地いいはずだわ。


っと、前置きはこの辺りにして
せっかくの結婚記念日・イブなのでと、
無理やりこじつけて、昨日食事に行ってきました。

でも、本チャンの記念日は13日の金曜日、
またまた不吉~。(カトリックか!!って突っ込んで~)


で、イブの12日木曜日、どこに行くとも決まらず、
せっかくの記念日でもあるので(本当は一日前だけど)
近頃いつ寄っても満席で入れなかった
お久しぶりの「申子」さんにお邪魔しました。

夕方の仕込みが始まる頃、席が空いてるか電話をしたら
運よく空いてたの~。(って、早めに予約しろ)


まずは胃腸と肝臓を労わろうと、準備はバッチリです。

グビッと飲んで、戦闘準備オッケー!!

1215


バスの時間があったので、2停留所歩いたら
あわや、乗り遅れそうになりながら、どうにか到着。

停留所のちょっと手前で手をあげて、
無理やり待っててもらいました。
田舎の特権?(イヤイヤ)

誰も乗ってなかったからよかったけど(←よくない)
これからは、何とかの冷や水にならないよう
無理はしません、ごめんなさい。

こちらのお店は、
バスセンターから徒歩すぐのビルの2階にあります。

本当に久しぶりだったけど、
おかあさんは覚えてくれてました。嬉しいね。

あ、このお店は、ママでも、おかみさんでもなく
常連の方は『おかあさん』って呼ばれてるので、
ちょっと常連ぶってこう呼ばせてもらってます。


まずは、付け出し。

白和えと茸の佃煮っぽい煮付け。
お酒が進みそうで、きょわいっ!!

白和えには隠し味に干し柿が入ってるそうです。
言われて、え!?(グルメ語る資格なし)

1215


1杯目は山形のお酒「雪漫々」辛口です。

こちらのお品書きは奥の方に見えてると思いますが、
本日のお勧めを経木に書いてあります。

1215


で、まず一皿目は、お刺身盛り合わせ。

1215

お味も格別ですが、この盛り合わせの妙。
ここまできたら、もう芸術品と言っていいのではないかと思うほど
見とれてしまう美しさです。


くーぱぱ、自然薯のすりおろし。

写真撮る前に、我慢できずに箸付けちゃったので
ちょっとぐちゃぐちゃ。

1215

本当は焼き自然薯だったんだけど、
焼くよりすったほうがいい~、
って(くーぱぱが)ごねたので、
特別にやってもらいました。

おかあさん、年と共に丸くなった?
以前だったら、文句言うなって一喝されてたらしい。

もひとつ、くーぱぱ、大好きな焼き豚足。

1215


久しぶりに来たら、
メニューに加わってたのでもちろん注文します。

皮パリッパリ、中のコラーゲンとろ~り、
しお味ちょいきつめのお酒に絶品のひと品でした。
あぁ、また食べたい。(つまみ食いしました


くーまま、焼きソラマメ。

で、焼き上がって来たら、お母さん自ら皮をむいてくれて

1215


豆をスプーンでポイポイと

1215


転がす。

1215


そして、皮の裏側をスプーンでこそいで、

1215


ちょっと、塩を付けて、「はい、食べて」って。

・・・・・うまいっ!!

1215


こんな食べ方知らなかった、ってか
空豆の皮の裏なんて食べませんよね。

これから旬の空豆、
お家で焼かれたらぜひ皮の裏までご堪能下さい。


こちらは美味しい地酒が揃ったお店ですので、
ぜひ日本酒を味わって欲しいのですが、
我が道を行くくーぱぱは、焼酎一辺倒。

でも、焼酎だけでもこの品揃え。
3列並んだ酒瓶もちろん全部種類が違います。

1215


くーぱぱが飲んでるのは「侍志の門」
横に「薩摩の皇帝」って書いてあります。

飲んでるくーぱぱ、名前負け~。

1215

もちろんコレが1杯目のはずもなく、
ストレートで飲んでて、おかあさんに怒られて
しぶしぶお水も飲んでました。

この口やかましい辺りは以前と変わらなくて、
嬉しくもあり。


キャパの少ないくーままは、飲みすぎるとリバースするので
「上きげん」で帰れるように、残念ながらこれでおしまい。

石川のお酒「常きげん 山廃純米吟醸 山純吟」

1215


地酒がウリのこのお店は
もちろんガラスの冷蔵庫に保管されています。

今でこそ珍しくありませんが、
くーままが初めてこちらのお店を訪れた20年ほど前は
そんなお店は無かったな~。
(って、もうそんなになるのか・・・遠い目~

と、くーぱぱとシェアして佐賀牛のステーキ。

1215


経木には国産牛って書いてあったけど
今日の産地は佐賀だったらしくて、ラッキーでした。

入れ歯になっても噛めるくらい柔らかくて、
焼き加減も上々。
美味しいのは当たり前~。


で、程よくお腹も満ちて、美味しいお酒も堪能出来て
最高の記念日・イブになりました。




ご訪問ありがとうございました♪

グルメでもないのに、今だけグルメに登録中。
よろしかったら、ポチっとお願いします。

福ちゃんも連れていってあげたいねぇ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)