お城で花見

4月2日は、高校の頃の同級生と
お花見の約束をしていましたが、
この週はしょっぱなから雨マークで、どうだろう?と
ずい分気を揉みましたが、何とこの日だけピーカン。

一応雨でもしのげるように、県庁のお堀の周りに行く予定でした。

ココだと、「レトロ館」で食事も出来るし、
「佐賀城本丸歴史館」で雨宿りがてら、見学してもいいし
桜は県庁の最上階が展望フロアになってるので、
そこから景色がまるっと見えますからね。

っと、色々考えていたのに、予想を嬉しく裏切ってくれて
この日だけ絶好のお花見日和になりました。


お昼まで仕事の友人をピックアップするのに
待ってた玄関先に見事なクリスマスローズ。

一足先に、ひとりでお花見を楽しんでました。

1237


もう一人の友人と「佐賀城本丸歴史館」で待ち合わせ。

「鯱の門」前で。

1237


せっかくなので、
歴史館の中を通って、お堀の桜並木まで歩きます。

散った花びらが
ピンクのカーペットのように地面を覆っていました。

1237


でも、ここの桜はまだまだ見頃。

もこもこ咲いてる桜が、なんか可愛かった♪

1237


1時を過ぎていたので、もうお腹ぺこぺこ。

せっかくのお天気なのでお昼は外でお弁当~。

1237


お弁当食べながら話す事は、自分や親の健康や介護の話。

昔はおしゃれや好きなスターや、
夢のある話が多かったんだけどね~。

ま、くーまま達もそういう世代に突入しつつあるって事です。


佐賀城のお堀の周りに植えられた

1237

桜を見ながら

1237

ぐるりと一周して、「佐賀城本丸歴史館」に戻ります。

1237


桜並木の下を歩くって、気持ちいい~♪

1237


せっかくなので、中も見学。

1237


やっぱりここが一番きれいだったかな。

1237



途中の石垣に絡んだ蔦。

ボランティアの方が、
わざわざハート型に刈りこんであるそうです。

1237


そして、よくよく見れば、実がなってる!!

ハートより何より、くーままの一番の関心は、
この実が食べられるのかどうか?

名前を聞いたけど、案の定きれいさっぱり忘れましたよ。

1237



「佐賀城本丸歴史館」正面。

1237



入ってすぐ、畳敷きの広くて長い廊下が続きます。

1237


この廊下の縁側に座って眺める桜もまた一興。

ここに座って、気持ちのいい風に吹かれて、
ぼーっと桜を眺めていると、時の経つのを忘れそうです。

1237



「外御書院」

佐賀藩のメインイベントを行うところ、とでも申しましょうか。

一之間から四之間まであり、
これに廊下を合わせると320畳の大広間になるそうです。

襖一枚の大きさに驚きです。

1237


昔のお城の中を体験しつつ、
色々な展示物を見物しながら進みます。


そうそう、「佐賀の七賢人」ってご存知ですか?

幕末から明治にかけて活躍した
佐賀藩出身の偉人七人をそう呼びます。

1237

1237

1237

大隈重信公あたりはよく知られてますが、
残りの方は聞いた事があるような、無いような・・・ですよね。


この電話機のつまみをぐるぐる回すと
大隈重信公の声が聞こえてくるんですよ。

1237



で、あ~、楽しかったね、じゃあ、またね、って
ならないところが、おばちゃんたちで。

せっかくだから、お茶して行こうか、
じゃ、パフェでも、という事で、「新SUN」へ。


すでに4時半近かったので、この時間帯なら空いてる、

・・・と思ったのが大きな間違いで
駐車場は満杯、次から次に車が入ってくる。
どんだけ人気があるんだ、って話です。

なので、こちらは諦めて「星乃珈琲」さんへ。

こういう時でも、じゃあ次、って
行けるお店が出来た事が嬉しい。
佐賀なのに・・・。

で、夕食前だって言うのに、こんなもの食べて
最後まで楽しくくっちゃべって、またね~ってお別れしました。

1237

会えば気分は、女子高生。



ご訪問ありがとうございました♪


ほんとはコレが食べたかった・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)