『くーままの引っ越し漫遊記』 その2

8月26日(水)

いよいよ東京に向けて出発です。

朝から微妙な雨、
空港までどうして行こうか迷っていたけど
どうしても送っていくって言うので、
くーぱぱに車で送ってもらう事に。

くーちゃんと豆大福も一緒です。
コレが不安だったので、いいって言ったんだけど、
いや、大丈夫、って変な自信満々のくーぱぱ。

空港内はわんこNGだから駐車場までだけど
別れが辛いな~、って言うのと
家に帰るまでが心配だったんだけど、
待合室にいる時に無事着いたの連絡もらって
安心して飛行機に乗る事が出来ました。

豆ちゃんと福ちゃんは後ろのシートで
ピッタリくっついていたんだって。
なんて可愛い奴らだ。

くーままが乗る飛行機が東京から着きました。

1347

11時40分発、13時25分着の、
なんとも微妙な時間帯の飛行機にしたので
お昼ごはんどうしよう?って思ってたけど、
結構お腹も空いてきたので、
売店でサンドイッチを買って飛行機を見ながら食べました。

『照り焼きチキン&タマゴサンド』
旅の始まりの食事にしてはなんだけど、美味しかった。

お腹空いてて、1個食べてから写真撮るのに気付いたという
くーままにしては珍しい失態。

何人か早弁してる人をみかけたけど、
他の人はどうしてるんだろう?

1347

飛行機の窓から見えた有明佐賀空港しょぼい小さい管制塔。

佐賀空港の正式名称は有明佐賀空港なんですよ。
空港は小さいけど、名前にはこだわる!みたいな。

離陸の頃は結構な雨が降ってました。

1347

揺れるかな~?揺れるよね~?
はい、結構揺れました。
(でも、帰りはもっと揺れました。

滑走路を走る時は、ゴムの焼けるような変な匂いはするし、
飛行中はガーッって不安をあおるような音が聞こえるしで、
ちょっと怖いフライトでしたが、無事定刻に羽田空港到着。

そして、地方空港は到着してからの時間が長い。

広い空港内を、ターミナルの端に向かって飛行機はひた走る。

今回は一番端っこだったので、
そこから荷物受取場までの道のりがまた長い。

延々と歩いて荷物受け取って、
東京に行った時用のSUICAにまずはチャージして
いよいよ息子のところに向かいます。


ご訪問ありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)