『くーままの東京漫遊記』 その1

今回からタイトル変えました。

取り敢えず、こちらから荷物を送り出すという
ミッションは一段落したので、
これからは引っ越しの後、東京を放浪した記録を
綴っていきたいと思います。

短い滞在期間ではありましたが、
今回もディープに東京を楽しんだくーままです。

記録がてら、わんこブログの合間に、
細く長ーく、徒然に綴っていきたいと思います。

興味のない方は、
さらりと流してもらって構いませんから~。




本八幡の駅を出た電車は、大きな川を2つ渡って東京へ。

途中の車窓にはスカイツリーが見えました。

あぁ、行きたかった・・・。

高所恐怖症の息子には、
ガンとして行くことを拒否られました。

こんなに近いのにな~。

車窓からスカイツリーを眺めながら、
どっちにしろ息子は、最後の最後まで
仕事に行ったんだから行けなかったっつーの、
って、自分に突っこんで、ウサを晴らしました。

いや、それほど大げさな事ではないか。

でも、名物の天丼食べたかった・・・。


東京最後の宿は、モノレールの駅に近い「新橋」

「浜松」に取りたかったけど、空いてませんでした。

くーままが使ったツアーは、格安だったし
元々ビジネスとかでよく使われるタイプだから
この近辺は空いてなかったみたいです。

しかも、夏休みだったし、ね。


「秋葉原」で乗り換えて、
トントンと「新橋」に着きました。

ここまでは、何回か乗った事があるので楽勝~♪

ココがテレビでよく見かけるSL広場なのね~、っと、
おのぼりくーままは、なにを見ても、ワクワクです。

1357


今夜のお宿は「ユニゾ・新橋」

サラリーマンの街「新橋」だけあって、
周りはスーツ姿のおじさまの群れ、

・・・に混じってゴロゴロ引っ張りながら、
あつちウロウロ、こっちウロウロ。

駅から3分のはずが、15分ほどかかってようやく到着。

とにかくすごい方向音痴なので
スマホをあっちに向けたり、ひっくり返したり
変なおばさんと化していました。



スマホの地図と見比べながら
やっとたどり着いたホテルの入り口。


そして・・・、

ここに入ってるレストランは、「ガ〇ト」!!


朝食の楽しみが半減です。
今じゃ、佐賀でも食べれるし・・・。

コスパ的にはいいんだろうけど、ちょっと残念。

1357

それより、バイト募集の時給いいな~。
さすが東京。とか、下世話な事をツラツラ考えながら、
ホテルで荷物を預かってもらいました。

1357


まだお昼前だったし、
せっかくだから何処かに行こう!!


でも、どこに???


ハタと考えるも、行きたいところがありすぎて
決められない。

事前に決めとけばいいものを、
行き当たりばったり的な事も好きなんですよ。




取り敢えず、行き先が決まったので再び駅へ。

もちろん、この時も迷いました。


途中で見つけた和菓子屋さんの
店先の張り紙に、我が子の名前が!?

んな訳、ない!!

1357


帰る時に買って帰ろうかと思ったら、
木金限定だったらしく、
翌日は、張り紙剥がしてありました。ざ~んねん。

お土産に、ウケルと思ったんだけどな~。


もちろん、

我が家の豆大福は食べられないけど、
我が家の豆大福も、(豆大福は)食べられませんからね~。

あぁ、ややこしい。分かりました?

さて、ゴロゴロを預けてくーままが向かった先は?



ご訪問ありがとうございました♪



ブログ村に参加しています。
よろしかったら、応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)