一日坊主のウォーキング

先日偶然にもコスモス園で母と遭遇した時
あまりに気持ちのよい散歩道だったので、
それに、運動不足でもあるし、デ〇ったし、

次から散歩に行く時は誘ってね、と頼んでいたら
さっそく、その3日後に誘ってくれました。


もちろん今回もジャッキーのお伴付きです。
どうやらダイエットをさせようと目論んでるらしい。


金立いこいの広場に車を停めて、
そこから歩きます。


左手に金立いこいの広場の管理棟が建っています。

ここらは、ソコソコ紅葉が始まってました。

1397


入り口の両脇に今を盛りに咲く花。

1397


丸っとして可愛い花ですね。
コレなんだろう?


1397



道を迂回して、池のほとりを歩きます。

池の向うに建つ古民家は、佐賀の建設会社、
松尾建設の会長の別荘として建てられた「夢郷庵」
昭和61年、佐賀市に寄贈されました。

1397


ここは中に入って見学が出来て、
部屋にあがる事は出来ないけど、
縁側に座って、目の前の景色を眺める事が出来ます。

西側には富士町柚の木から移築された
築50年の茅葺の農家が建ってます。

1397


それから、一旦サービスエリアの駐車場に入って、
「徐福長寿館」の方へ抜けます。

1397


木に隠れていますが、近未来的な建物が「徐福長寿館」です。

1397


2200年前、秦の始皇帝の命を受け、
徐福が不老不死の薬草を求めて佐賀に上陸して
この金立の地で、その薬草を見つけたと言われています。

それにちなんで、いろんな薬草や
徐福の事について学べるところになってます。

以前母が、ここの講座で
八重咲きのドクダミをもらってきました。

1013


その時見つけた薬草は「フロフキ」と言われていますが
もちろん不老不死の薬草ではありません。




しばらく歩くと、コスモス園です。

1397



こちらはもう終わりがけ。

1397


でもまだきれいに咲いている所もあって、

1397

遊歩道は整備されているのでお散歩に最適です。

1397



そして、この後はサービスエリアに寄って
コーヒー飲みながら、おしゃべりという名の無駄話。

あるいてる時間より、しゃべってる時間が長くない?
ってな、くーままと母のウォーキングでした。

1397



そして、この日以降、ウォーキングという名のお散歩、
行ってません。


まさかの三日坊主ならぬ、一日坊主!?


くーまま、あるある~。

そのうち、また思い出したように歩く・・・・・かもです。


お散歩の道すがら、むかご発見。

秋の散歩は何かしら収穫があったりして、嬉しいね。


先日食べて美味しかった
「むかごとじゃこの炊き込みご飯」を作ろうと思ってたので、
むかごを見つけてからは、
ウォーキングどころではなかったくーまま。

自宅で取れた分では足りないな~って思っていたので、
それからは、蔓の絡まるところにむかごは無いかと、
目を皿のようにして、あちこち見まわしながら歩きました。


うどんの出汁で炊いたら、簡単で美味しく出来ました。

手抜きバンザイ!!

1397


お釜を開けた時の、ちょっと青臭いような、
自然薯のなんとも言えない力強い匂い。

噛みしめて、あぁ、うまい。

むかごのほっくりとした味と舌触り、たまんない、

こんなごはんが美味しいって思える年代になったのね~と
感慨深い秋でした。


この季節、むかごを見かけたら、一回やってみてー!!

本当に美味しいからー!!


くーままは、来年もまた、むかご探します!


ウォーキングより、おしゃべり優先。
ダイエットより、美味しいもの優先。


そりゃ痩せないよね、って、ポチっと応援お願いします。


にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)