久しぶりのコンサート

10月31日(土)

福ちゃんの病院に行った日の30日から、
『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』が始まりましたが、
並ぶの苦手、ひとごみ大嫌いなくーぱぱと
わんこ4匹でのお出かけはまず無理なので、
今年のお出かけも、涙をのんで諦めました。

その代わりと言ってはなんですが、
我が家は芋ほりやりました。(くーぱぱが

今年は収穫が少なくて、小ぶり。
お味も淡白で、ちょっと残念な出来でした。

1405



くーままは、むかごご飯の美味しさが忘れられずに
まだどこかにないかな~と、
畑をウロウロ~ってしてみたら・・・。

探してみるもんですね。

さすが、手入れを怠っていただけあって
畑の隅のツツジの木に山芋の蔓が巻きついてて、
むかごが鈴なり。

すでに、山芋の風格さえあるむかごあり~の、
米粒くらいのむかごあり~の、でしたが
根こそぎさらって(強欲)、
もう一度むかごご飯を楽しもうと思っています。

こんなに採れたの~♪

1405



そんなこんなしながら、日々過ごしておりますが、
病院へ検査に行った翌日は、久しぶりのコンサート。

近頃福ちゃんの調子がいいので、
自分探し中の息子2号も家にいるし、
お出かけする回数が増えてます。

午後のコンサートと銘打った
『辛島文雄 アメリカン・ソングブック』

1405


今回のコンサートは、くーぱぱが昔から好きだったという
ジャズピアニスト「辛島文雄」さんが佐賀の文化会館に来られて、
しかも入場料1000円です!!

正直ジャズのよさはあまり分かってないくーままですが
お出かけできるんだったら、喜んで♪

サクソフォーンが「鈴木央紹」さん。
背が高い、ちょっと西島秀俊さん似のイケメンで、
おじさまにはちょっと早いダンディなお兄さんでした。


アコースティックという事で、中ホールでしたが
800名ほど入るホールも半分くらいのお客さんでした。
もったいな~い。

くーまま達は一番前の席だったので、
演奏者もよく見えたし、なにより生の音っていいですね。
映画と違って、コンサートは一番前がオススメ。



演奏前に撮影。

アコースティックだから、舞台はいたってシンプル。

1405


舞台に登場された辛島さんは、
3か月前に病気を宣告されて治療中なので、
今も薬の副作用で手足がしびれてるけど、
この場で演奏できるのが、とてもうれしい、
っておっしゃってました。

病気をされてるとは思えないくらい、力強い演奏でした。
アンコールもありましたよ。


<プログラム>

なんだか、どこかで聞いたような曲が多くて
ジャズ初心者のくーままも、結構楽しめました。

1405



で、コンサート終了後はお約束の
CDお買い上げで、握手とサイン会があってたので
記念にCD買いました。

なぜか、ルパンのCDが並んでて、
くーまま知らなかったけど、
サクソフォーンの人はルパンのテーマを作曲した
大野雄二さんのバンドで演奏してる人みたいでした。

もちろん、ルパン世代のくーままは、両方CD買いましたとも。


サインもらえて、握手してもらえて、幸せ~♪

1405



あ~、いいコンサートだったね、って
芸術の秋を満喫した後は、もちろん食欲の秋ですよー!!


ただ、この日のコンサート
3時に始まって4時に終わったので、
まだどこも開いてな~い。


と言う事で、ロビーで自販機のうっすいコーヒー飲んだら、
腹ごなしに目的のお店まで、テクテクとウォーキングです。



ご訪問ありがとうございました。

ポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)