『アンジーcafe'』にお邪魔しました

「くーままのブログ」より





皆さんのブログも旅行の記事がちらほら。

くーまま、涼しくなってからと思っていたけど

我慢できずに見切り発車、どうにかなるさ。


どうにかなった。

2日くらい前から、急に秋めいてきたので

やった、旅行日和だ。天も味方してくれてる。(大げさ


念願の『アンジーcafe'』にお邪魔して、

ついでに温泉でも浸かってこようと出発。


まずはamicaさんお勧めの、別府湾SAのドッグランで

一休みして、大分市内へ向かいました。

見晴らしが良くて、わんこが喜ぶアップダウンのある

気持ちのよいドッグランでした。

DSCN2731_R.jpg


事前に連絡してたので、出かける間際まで、

丁寧な道案内をして下さいました。

お陰で、場所はすぐ分かりました。

でも、『アンジーcafe'』では、着きませんよ~。(内緒)


ジャズの心地よい音楽が流れる素敵な店内、

なんと、こだわりの真空管のステレオです。

皆さんからのお葉書も飾ってありましたよ。

DSCN2785_R.jpg


「こんにちは~。くーままで~す。」

あれっ、amicaさん、お若くてきれい~。

勝手に同じ世代だと思い込んでいた、

ず~ず~しいくーままです。


居心地のいい店内には、わんこ連れのお客さんもいて

初対面にもかかわらず、わんこ談義。

こういうところがわんこを飼っていて、

本当に楽しいなぁ~って思うところです。


ワンプレートとスパゲッティのランチを頂きました。


普段料理をほめないくーぱぱが、

「うまい」とポツリ、つぶやいていました。

親類の方が作られるこだわりのお米と

お野菜がとっても美味しかったです。   


マスターの腕とamicaさんのサービスで、

ますます美味しくなるんですね。

 
デザートのショコラのケーキは、

失礼ながらお隣の洋菓子店のものかと思いきや、

なんとこれもマスター手作り。

栗の渋皮煮がごろごろ入った絶品の一皿でした。   

DSCN2753_R.jpg


商売っ気を出したくないのでと、あくまで控えめなお二人でしたが

すいませ~ん、本当に美味しいと

お口がペラペラすべってしまう、くーままが悪いです。


さて、念願のヴィヴィちゃんとご対面です。

DSCN2767_R.jpg


残念ながら、アンジーちゃんはヒート中につき

お休みでしたが、次回のお楽しみにとっておきますね。


入ってすぐの小部屋で待機中のヴィヴィちゃん。

あまりにお利口さんだったので、

最初はどこにいるのか、分からなかったですよ。

DSCN2754_R.jpg


モコモコの、茶色のぬいぐるみがそのまんま

ちょこちょこ動いているんですよ~。   

抱っこしても重さを感じな~い、くらい軽いし。

くーぱぱと顔を見合わせて「かぁ・わぁ・いぃ・いぃ~~~


まずは、お互いお尻を嗅いでごあいさつ。

DSCN2734_R.jpg


あまりわんこと遊べないくーちゃんですが

なんと、ヴィヴィちゃんとはすぐ仲良くなりましたよ。

DSCN2747_R.jpg

 
ヴィヴィちゃんが持っていた、金魚のおもちゃで

2わんこ仲良く遊びました・・・、

がっ、くーちゃんが金魚気にいっちゃって

結局最後は、持って帰っちゃって、ごめんね~。

DSCN2748_R.jpg


丁度お客さんが途切れたので、写真撮影会です。

マスター、機関銃のようなイチデジをかかえて

撮影する姿は板についていました。


その時撮っていただいた素敵な写真は、

こちらのamicaさんのブログでどうぞ。→『Qooちゃん、キター!!!!!』


最後にお店の前で記念撮影です。

お店の入り口からおしゃれでしょ。

お似合いのお二人に抱っこされて

ご満悦のくーちゃん&ヴィヴィちゃんです。

DSCN2779_R.jpg


楽しい時間のたつのは本当に早いもので

気付けば、3時間近くがあっという間でした。

帰りにはこんなにおしゃれな袋に、おやつをいっぱい頂きました。

(却って申し訳なかったです)

かわいいお花のおもちゃは、破壊されないように

今日の記念に、写真と一緒に飾らせて頂きます。

DSCN2859_R.jpg


思いつきで、突然行動開始するくーままに

振り回されつつ、まんざらでもなさそうなくーぱぱを

更に連れまわそうと企画中のくーままです。


そんな時、会いに行く誰かがいるって、とても素敵なことだと

今回の旅行で、しみじみ感じたくーままとくーぱぱです。


突然の訪問にもかかわらず、

快く迎えてくださったamicaさん&マスター&ヴィヴィちゃん

本当にありがとうございました。

次は、アンジーちゃんが出勤の時に、お邪魔したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)