Restaurant&Cafe 「浪漫座」

5わんこの車が路地に入ってくるのが見えたので
くーままのぶらり散策はおしまいです。


本日のメインイベント(検診じゃないんかい!?)

お楽しみのランチに向かいます。

1557



何度も言いますが、
ここは旧古賀銀行だった歴史的建造物ですが、
その一角に、こちらの『浪漫座』さんはあります。

1558



中に入ると、吹きぬけのロビーに圧倒されます。

佐賀市が整備する前、
この吹き抜けはふさがれて二階となり
資料室として使われていたとか・・・。

1558



この辺り一帯を民俗館として整備する際に、
最初の状態に戻されたそうですが、
なんとも贅沢な造りの銀行だったんですね。

1558


管理人の方いわく、昔は建物もボロボロで、
自分が小さい頃は幽霊屋敷と呼んでいたとか、
倒産した時は、銀行の前が黒山の人だかりだったとか、
色々なお話を伺う事もできました。


こちらの建物は、二階に上がる事も出来るので
早速この重厚な階段を上がって、
二階からロビーの様子を眺めてみる事にします。

1558



普段は肥前ビードロや焼き物も展示されているのですが、
先日の地震の後、そういった割れやすいものは、
保管庫に収納されているそうで、
がらんとしたガラスケースもありました。


惜しい事に、写真が斜めってました。


1558



二階には、多分頭取の部屋だったのではないか
と思われる部屋もありました。

大きな机に両肘の椅子があったら、
座りたくなるのが人の性。

座っちゃダメって書いてなかったので、
NHK朝の連ドラ『あさが来た』の
出来る女風に、記念撮影。

1558



丁度お昼になり、
窓際の席が空いていたので、そちらへ。


室内の照明が暗めなので、
窓枠に切り取られた外の風景が一幅の絵画のようです。

1558


美味しそうなメニューに、期待感です。

しかも、どれも、リーズナブル!!

1558



サラダとスープ。

スープの中にも小さく角切りにされた、
色んなお野菜が入ってました。

1558



本日のメイン(日替わり)
天使のエビのクリームパスタ(そんな名前だったと・・・

1558


ソコソコ大きめのエビが2匹入ってて
このエビのミソが濃厚で美味しかったです。

パンもフランスパンとクルミの入った玄米パンの2種類。


これで、1080円です!!

期待を裏切らない美味しさでした。

1558



あ、それに、
ミニスウィーツとドリンクも付いてるんですよー!!

今回は、外を歩き回って暑かったので、
グレープフルーツジュースにしてみました。


ケーキもクオリティ高いし、
すべてにおいて、大満足なレストランです。

1558



くーまま的に、お値段と言い、お味と言い、完璧です!

また、絶対来ようね~♪
って、5わんこと誓い合ったのでありました。

お陰さまで今回の検診も特に変わりなしで、
次回の検診がちょっと楽しみになったくーままです。



こちらのお店では、
定期的に演奏会やライブが行われています。
ジャンルもクラシックからジャズまでさまざま。

この高い天井を持つ、
広い空間で聞く生の音は素晴らしいでしょうね。

わんこがいなかったら、くーぱぱと行けるんだけどな~。

モチロン、行けない事はないけど、
長時間(それがたとえ3時間でも)
わんこだけにするのは心配で心配でたまらないらしい、

・・・くーぱぱが。




ご訪問ありがとうございました♪

ポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

先ずは 無事検診が済んでよかったですね。
それから素敵な建物!歴史を感じていいわ~
その中でおしゃれなレストラン リーズナブルで 美味しいなんて
「めっちゃ いい。」って 関西人は叫ぶのです。
ちなみにくーちゃん&豆大福ちゃんでお留守番すると どうーなるの?
クレートに入れずフリーでお留守番でしょうか?

Re: タイトルなし

ドルフィンココアさん、こんばんは♪

お返事遅くなってすいません。
そんな私に暖かいお言葉ありがとうございます。
50代を過ぎると、検診の結果が怖くなる~、です。(^_^;)

そうなんです、なぜか佐賀にこんなレトロな洋館があって、中で食事ができるのです。
しかも、「レトロ館」というその名もずばりの建物があって、そちらも食事ができます。
ちょっと自慢です。^m^
佐賀においでの際はぜひどうぞ。
あ、基本誰かが家にいる事になってます。
この日は仕事の日じゃなかったので、旦那がいました。
どうしても、留守番人がいない時は、何をやらかすか心配だから、クレートインです。(^。^)y

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)