さぎ草に遭いに~(樫原湿原)1

「くーままのブログ」より




昨日は、「九州の尾瀬」といわれる、

『樫原湿原』
に行ってきました。

途中の田んぼの稲穂は、もう色付き始めていました。

DSCN2333_R.jpg



以前は、湿原のすぐ横に駐車出来たんですが

狭くて、込み合っていたので大変でしたが、

今回ちょっと離れてますが、駐車場も整備されていました。


秋の七草でおなじみの、『オミナエシ』

DSCN2326_R.jpg



湿原の中はペット立ち入り禁止の看板があったので、

監視員のおじさんに聞いたところ

抱っこしていたらOKですよと言われ、ひと安心。

いのししダニも付くので、下ろさない方がいいそうです。


水に浮いている可愛い花は、

ピンポン玉の大きさくらいの、『ヒツジグサ』

DSCN2354_R.jpg


くーままの住む所も、市街地よりは高いところにあるんですが、

さすがにここはもう、そこかしこに、

秋の気配がただよっていました。


風に揺れていた『ヤマアワ』『ヒヨドリバナ』

DSCN2320_R.jpg



すくっと伸びた、『サワギキョウ』

DSCN2322_R.jpg



紫の『ナンキンハギ』と白い花は名前が分かりませんでした。

DSCN2358_R.jpg



写真に付けている名前は、

一応調べましたが、間違っていたらすみません。


日当たりのいい沼地の方にはかわいいトンボが飛んでいました。

DSCN2349_R.jpg



体長5センチほどの真っ赤な『ベニイロトンボ』です。

どこにいるかわかりますか?

DSCN2344_R.jpg


ちょっと、写真では分かりづらいと思いますが、

『さぎ草』の群生地です。

沼の中央付近だったので、

くーままのデジカメではこれが精一杯です。


小さい白い鳥が、群れ飛んでいるようにも見えます。

DSCN2332_R.jpg



遊歩道のそばに、一輪咲いていました。可憐ですね。

DSCN2338 (2)_R


他にもいろいろな、植物が自生していました。

次回紹介させていただきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)