福ちゃんの検診日 (10月7日)

お薬飲むのを止めたら、しばらくは1か月ごとに
検査に通うつもりだったけど、

前回の検診から、あっ・・・ちゅう間に
2か月が経とうとしています。

あまりの元気さに、
行こう行こうとは思ってたけど、
延び延びになってました。


正直、こんなに元気なのに
検査結果が悪かったらいやだな~、
っていう気持ちもどこかにありまして・・・。

10月に入って
フルタイムで出勤していたくーぱぱが
久しぶりにお休みだったので、

大げさですが・・・、

意を決して、行ってまいりました!!


久しぶりのひとりおでかけ病院に、
得意げな福ちゃんを車の中でパチリ。

1673


何枚も撮ってたら、早くイケとばかりに大あくび。

1673



はいはい、出発ゴーでございますよ。

1673



病院に着いたら、
丁度患畜さんが途切れたところで、
すぐに診てもらえました。

体重3.6キロ、変わらず。
この変わらずが、嬉しいですね。


結果が出るまで
ちょっと時間がかかるので、
その間くーまま、結構バクバクです。


先生や看護師さんと
よもやま話で時間をつぶします。


今回発症からの記録を
調べる機会があったので読み返したら、

くーままにしてみれば、
数値が上がるまで随分かかったような
気がしていましたが・・・、

10日ほどで、少しずつ
上向いてきていたことを知りました。


何か月もかかったような気でいましたが、
冷静になって読み返してみたら、なんてこと。


当時は頭に血がのぼってしまっていて
すっかり分からなくなっていました。


今回初めて先生に、

改めて記録を見返したら、
案外早く数値は上向いていたんですね~
って言えました。

もしかして、福ちゃんの場合は、
案外軽い症状だったのでしょうか?

軽いとは言えないけど、
反応のいいこは、ステロイドだけで
いい場合もあるそうで、

重くなるともっと貧血の数値が落ち込み、
輸血やガンマガードという薬を使うケースも
あることを考えれば、

軽かったといってもいいのかも
と言われました。


一番心配な再発は?の質問には
原因が特定されていないし、
症例が少ないので、何とも言えない。

そもそも、
亡くなるこが多い病気だから。

・・・と、この言葉を聞いて
やっぱり気が引き締まる思いでした。


日常生活に気を付けて、
ストレスを与えない、
平穏な生活を
送らせることがベストかな、
・・・とのことでした。

正直、隠居老人みたいな生活だな、
と思ってしまった。



我が家には
くーちゃんと大豆もいるので、
いろんなところに
連れて行ってあげたいけど、

福ちゃんがワクチン出来ないから
行動範囲が狭められて、ジレンマです。


でも今は、
これだけ元気になったことに感謝です。


・・・と、くーままが
グダグダ話しているところに
結果が出ました。


今回も、
血液の数値、正常範囲内です!!

1673



先生も、結果のシートを見ながら
黒いところが増えたね~、
って嬉しそうでした。

ただ、コレステロールが高めだけど、
なんでかな~、って
そこ、私も知りたいです。


1673



今回は、
福ちゃんの爪切りもお願いしました。

1673


自分で爪を噛むので、
長くはないのですが、
先がとがって、痛いんです。

まるで、キリのよう・・・。

くーちゃんと大豆は、
くーままが切ってるんですが、

福ちゃんは
爪切りを見せただけで逃げ出すし。

例え確保しても・・・、

息子も、無理ーーー!!っと叫ぶほど
ばたぐるって抵抗します。

ストレスを与えてはいけないと思うと
抑え込んで、というのもはばかられ・・・。


結局、こちらで
先っちょを切ってもらうことになりました。


カメラを向けたら、

(モザイクの下は)
なぜか、思い切り笑顔の先生と、

裏切り者ー!!みたいな目で
見返す福ちゃん。

だってあなた、
その爪で、ちょんちょんされたら痛いんですよ。
我が家みんな、傷だらけなんですよ。


1673



おかげ様で、
今回の検診も無事クリア出来ました。

当時のことがウソのように
元気になった福ちゃんを見ていると
嬉しい限りですが、

先生が言われた言葉を胸に刻み
これからも日々の変化に気を付けて
見守っていきたいと思います。

くーまま、のど元過ぎればの人だから
ここに書くことによって、
改めて確認できるのでありがたいです。

これからも、よろしくね~♪



ご訪問ありがとうございました。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

ブログのカテゴリー、
今回からしばらく闘病生活に戻ります。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

コメント

よかった!

福ちゃん、順調で何よりです。
病気の質を考えると一概に重い軽いは計れませんが
フランの経緯と比べれば軽かった思います。
それでも再発の懸念は消えないし慎重にならざるを得ませんよね。

ストレスの無い生活って本当に禁じ手・・・
何もできなくなっちゃいますもん。
ワンコ、我が儘になりそうだし(笑)
今、うちは特別視することなく自然体にやっています。
ドッグランには連れて行かないけれど公園や旅行は
行ってしまうし、お友達も遊びに来ます。
フランも福ちゃんもこのまま元気でいられますように。

ところで闘病生活に戻るって誰が?
めっちゃ心配です・・・

具合が悪いんですか??(;_;)
めちゃめちゃ心配ですね!Σ(×_×;)!
ワンちゃんは、話せないから子供より心配だったりで、なかなか育犬不安だらけです(ToT)

パパさんママさんも看病倒れなさらないよう、陰ながら祈っています(*^^*)

検査結果が正常範囲内でほっとしました。
体重も維持ね^^

ばたぐる・・・初めて聞いたのでググってしまった。
福ちゃんの大暴れの様子が想像できる表現^^

Re: よかった!

ふらりんさん、こんにちは♪

私も発症当時はこんなに重い状態で大丈夫かと心配したものですが、改めて記録を見返すと案外早く数値が上向いていたことに気づきました。
当時はそこまで考える余裕もなかったんでしょうね。
確かにフランちゃんの経緯を読ませていただいて身がすくむ思いだったことは忘れられません。
なので、尚更今の元気な姿を見せていただいていると、こちらも勇気がもらえます。
お互いに、このままいつもと変わりない毎日が続くことを願ってやみません。
ご心配ありがとうございました。

我が家は公園やお散歩もNG.
旅行なんてもってのほかと旦那が言うので、可愛そうですがほぼ家の中の生活です。
病院の先生が、家の中で自由にさせていたら散歩に行く必要はないよって感じの先生なので、これ幸いとその言葉に乗っかってる気がします。
元々ものすごい出不精ですし。(ーー;)

紛らわしい書き方で吸いませんでした。
これからも色々お話し聞かせてくださいね。

Re: タイトルなし

EMICHANさん、こんにちは♪

2年ほど前に免疫の病気になって(溶血性貧血)かなり危ない時期もあったのですが、おかげさまでステロイドと免疫抑制剤が効いてくれて、今は完解中です。
ご心配ありがとうございました。
私も初めての頃は、ちょっとしたことで病院に駆け込んだり電話したり。(^^;)
段々何となくわかってくるので、最初は大変でしょうけど、頑張ってくださいね。
私でよければお話し聞きますよ~。
ただし、あてにはなりませんけどね。(^▽^;)

Re: タイトルなし

マサコ.さん、こんにちは♪

おかげ様で今のところ検査結果は落ち着いてます。
当時がウソのように元気いっぱいで・・・。(^^;)
頂いたお守り、今も大事に飾っています。
本当に嬉しかったです。その節は、ありがとうございました。
今があるのもお守りのおかげです。(*^^*)

ばたぐるう、って方言だったんですね。
知らなかった~。(/ω\)

そうだったんですね(;_;)(;_;)(;_;)
元気になって何よりです(。>д<)

最近餌の食い付きが悪くて…
固く徐々にしてみたら吐きもどしするし(ToT)
何の餌がオススメですか??
使ってらしてる餌の台がめちゃめちゃ可愛いんですが、売ってますか(о´∀`о)??

我が家がフローリングなんですが、どうするのがオススメですか(;_;)(;_;)

質問責めですね!Σ(×_×;)!
いやー、こんなにも親ばかになるとは(-""-;)(´Д`|||)

お時間がめちゃめちゃあるときに教えて頂けたら嬉しいです(о´∀`о)

Re: タイトルなし

EMICHANさん、こんにちは♪
お返事遅くなってすいません。

発症当時はかなりうろたえましたが、今は落ち着いているので普段通りの生活が送れています。
ご心配ありがとうございました♪

その気持ち、分かりますよ。
初めて飼われたんだったら、尚更だと思います。
犬種によっても違うところもありますからね。
私もプードルは初めてだったので、最初の頃はよく妹(のところから、養子に来たので)に電話で聞いていましたよ。

我が家のケースでよければ、ブログの方にコメントさせていただきますね。

是非是非教えてください(о´∀`о)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)