FC2ブログ
2019/01/18

多頭飼いアルアルだと思っていたのは、我が家だけ?

テラスにわんこを出して、ひとっ走りさせた後、

部屋に戻ってほっと一息ついて、

お茶など飲みながらまったりしていると、


なんだかいつもと違う感じがする・・・・・。



目の端に入り込む窓ガラスにうっすら写る影。

2144



右に左に移動している。

2144


!?


この時点で大ちゃんを取り込み忘れていたことに気付くけど、面白いのでしばらく見てると、


小さい声で吠え始める。

2144



さすがにかわいそうなので、部屋に入れてあげるためにサッシのところへ行くと・・・、


モチロン、やじわんこもついてきて・・・、


福ちゃんはこんな感じ。(くーままの予想)

2144



くーちゃんはママだからこう思っているんじゃないかと、これもくーままの希望。

2144



そして、サッシを開けると、申し訳なさそうに入ってくる大ちゃんに笑えます。

2144


この後は、待ち受けているみんなに一斉に襲い掛かられて、部屋の中に突進。


あちゃちゃ、またやった、次回気を付けよう、

と思いつつ、ひと月に一回はだれかしら締め出しているという学習しないくーままなのでした。

2144







ご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ちょいと訳ありで、2月に『博多座』である「宝塚」の公演を見に行くことになりました。

2144


昔まだ仕事をしてる頃、慰安会(すでに死語だよね)で神戸に行って、本場の劇場で一度見たことがあるのですが、それはそれは華やかで素晴らしいショウ(レビューっていうんだっけ)だったと記憶しています。

で、チケットは二枚あるけど、誘うようなお友達がいないので母に声をかけてみたらば、二つ返事で「行くー!!」と言われ、ちょっとビックリ。

「昔、高校の修学旅行で見に行ったことがあるけど、その時近くの親戚のお宅に挨拶に行ったので途中で出たのが心残りだったのよー」という母に、

修学旅行中に親戚の家に挨拶に行くっていうのも、いかにも昔な話だけど、

え、一回見たことがあるんかい!?という驚きよりも、母の時代に修学旅行で「宝塚」を見に行ったという衝撃の方が大きかったデス。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

PC久しぶりに開きました

くーちゃんの手術が決まって心配な日々でしょうね
でもワンコは強いからきっと大丈夫
無事にすむことをお祈りしています

大ちゃんもおできで良かった笑

息子さんもインフルエンザ大変でしたね
そうそうすぐに効く薬があるんですってね
でも4、5日は安静にしとかないといけないでしょう

宝塚、お母さまと一緒に行けて良いですね
華やかな別世界楽しんできてくださいね

カレンダーもそっくりで素敵!
そりゃ、8月以降はめくれないわょね

Re: タイトルなし

まっちゃん、こんにちは♪

いよいよあと4日ほどになりました。
ドキドキですが、いぜんまっちゃんにお伺いしたるなちゃんのお話に勇気というか、元気をもらいました。
ブログってありがたいな~、って思います。
ありがとうございます♪
大ちゃんにもありがとう~♪

1錠だけで案外すぐに効果があったらしく、以前から比べるとずいぶん楽だったそうです。
4,5日は外出禁止だったので、せっかく連休だったのにー、って言ってました。(;^ω^)

たまたまチケットを譲ってもらったので、せっかくなので親孝行のつもりで行ってこようと思います。

カレンダーのイラストすごいですよね。
どうやって描かれているのか不思議~。

こんにちは。

私もたまに閉め出してしまいます(^_^;)
気をつけてるつもりなんですけど‥あるあるですね。

くーちゃんの手術、うまくいきますよう願ってます。
猫ちゃん用のちゃんちゃんこをリメイクしたお洋服、しっかりお腹も隠せて暖かくていいですね(^^)

締め出し、あるあるです。
我が家も1匹だけなのによくあります。
それにしても大ちゃんの申し訳なさそうな顔いいですね~

Re: タイトルなし

ゆぱさま、こんばんは♪

よかったー。
皆さん結構アルアルなんですね。(´艸`*)

いよいよ明日になりました。
私がドキドキ、バクバクです。
ありがとうございます。
頑張ってきます。

いえ、リメイクって程じゃないんですけどね。(^▽^;)
まさか、猫のちゃんちゃんこがこんなところで役に立つとは思いませんでした。

Re: タイトルなし

太郎かあさん、こんばんは♪

チャ太郎くん、締め出されちゃうんだぁ。(´艸`*)
そんな時チャ太郎くんはすぐ吠えますか?
我が家、すぐ吠えないのでしばらく気付かないことしばしば。
さすがに長くなると、小さな声で吠えるけど、その声がまた申し訳なさそうで笑えます。