fc2ブログ
2023/12/06

部屋の模様替え♪ その1 9月25日 

部屋の模様替えというか、ベッドの模様替えというか。(^▽^;)

くーままは今ソファベッドをベッドにして、リビングで犬たちと寝ています。

そのソファを縦向きにしたり、横向きにしたり、ちょこちょこ変えてべスポジを探っているのですが、なかなかコレッという向きが決まらない。

縦向きと横向きのバージョンをやりつくしたら、今度はもう少し広いほうがいいかなと思って、息子が以前使っていた無印のベッドを2階から降ろして、ソファベッドをソファに戻して、マットレスだけ下に置いて使ってみることにしました。
3090

コレだと高さが低いから、犬たちが飛び上がる負担も減るのでは、と設置してウキウキなくーままです。
3090

さて、この状態でしばらく寝てみましたが、おいおい問題点が分かってきました。
3090

まぁ、予測されていたことではありましたが、それについてはその2で触れたいと思います。
3090

この状態からどう変わっていくかは、その2のお楽しみということで。(´艸`*)



ご訪問ありがとうございました♪

「たまのおうち」という名称で保護猫活動をされているはなみずきさんから素敵便が届きました。
はなみずきさんはおひとりで保護猫活動を頑張っておられます。

日本動物福祉協会さんへ送る使用済みの切手や書き損じのはがきなどを集めていらっしゃるので、くーままも微力ながら、ちびちび集めた切手を送らせてもらいました。
まぁ、くーままがというより、くーぱぱが仕事をしていた時、会社に来ていた封書の切手がほとんどですが。(^▽^;)

一緒に微々たる寄付をさせていただいたら、後日何か送らせていただきますと言われたので、お断りはしていたのですが、律儀なお人柄なんでしょうね。
こんなにたくさんのお返しを頂いてしまいました。

箱を開けて、コレは寄付以上のお返しが来ていると(ネコさんたちにも)申し訳なくなりました。
お忙しい中、却って色々お手数をおかけして、本当にすいませんでした。
とはいえ、もう受け取ってしまったので、ありがたく頂戴することにさせてもらいました。

美味しそうなシュトーレンは、クリスマスまでチョビチョビ切って、同じく頂いた美味しいコーヒーといただこうと思います。
最近は佐賀のスーパーでも見かけるようになった「赤から鍋」のスープですが、なぜか三番や五番は置いてあるのに、この一番は見かけないんです。
三番でさえ辛く感じる私には、この一番のスープはありがたかったです。
みんなが揃った時に食べるのを楽しみにしています。
3090

はなみずきさん、色々ありがとうございました。

可愛い猫さんに会えて、はなみずきさんの優しい文章に癒されるブログはこちらです。
ぜひ一度、ご訪問してみてください。→『横町のたま』

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

犬っこ達とみんなで寝れるのは幸せです~
いつでも一緒にゴロゴロできそうですね(´艸`*)

赤から こちらの方でも三番と五番しかなくて(^^;)
私も一番が好きです♪
みなさん揃って食べる日が楽しみですね
私もダンナが帰省したときにいただこうと思っています(^^)

No title

素敵にご紹介してくださりありがとうございます。
実は、赤からの1番は、ぜひ食べていただきたくてお送りするタイミングを見ていたんです。
3番と、どちらがお好みかしら。
1番の方がお好みでしたらまた送らせていただきます。
キュータにお悔やみの言葉をありがとうございました。

Re: No title

Akiさん、こんばんは♪

くーちゃんと福ちゃんの仲が悪くなった時に寝室とリビングで別れて寝るようになりました。
以前は私が豆大福を連れて寝室に行っていたのですが、食事の後片付けとかやってると遅くなるので、私がリビングで寝るようになったんですが、コレが快適過ぎて。(´艸`*)
リビングだけで完結するって便利です。

こちらもです。
時々激辛とかがあったりするので、これじゃないのよ、一番を置いてほしいのよ、とスーパーでつぶやいています。
冬は鍋が一番、最近は赤から鍋の出番が多くなりました。(*^-^*)

Re: No title

はなみずきさん、こんばんは♪

お断りなく勝手にご紹介とリンクを貼らせてもらいましたが、こんな風に言っていただけて、こちらこそありがとうございます。
3番は以前食べたことがあるのですが、これさえも辛くて。(^▽^;)
最近はスティックタイプを使っていましたが、この袋タイプのスープは初めてなので食べるのが楽しみです。
大変お忙しいはなみずきさんですから、お気持ちだけありがたく頂戴いたします。

キュータくんのがんばりを見て、私の父も、と希望が持てました。
キュータくん、そして最後までお世話されたはなみずきさん、こちらこそありがとうございました。