佐賀の物産いろいろ

昨日は「佐賀県産業振興センター」で

浮立面の展示即売会があっていると言う事で

ちょっとのぞきに行ってきました。

351



佐賀の伝統芸能『面浮立』に使う面を自宅に飾って、

魔よけにする人もいるそうです。

実際に使われる面には漆で着色してあります。


何を隠そう我が家にも素彫りの浮立面があるのですが

(くーぱぱの多分おとうさんが買ったと思われます)

雌だけなので、似合いの雄がいれば

そわせてあげたいと思っていました。

でも、実は我が家の片割れの雄は東京にいます。

(くーぱぱのお父さんのお兄さんのお家です)

今でいう遠距離恋愛です。

なので、私の考えは余計なお節介かもしれませんね。


そう、何と浮立面には雄雌があるんです。

仁王像の阿吽と同じで、阿の形に口を開けてる方が雌で

吽の形に口を結んでいるのが雄らしいです。

やっぱり鬼の世界でも、

女の方がぎゃーギャーうるさいって事!?

…かしら。なるほどね。


この県産業センターは、県内のいろんなお土産が

一堂に揃ってて、中々楽しいところです。

私の知らないような商品も並んでいます。

今回目に留まったのは、楠の木の防虫・アロマグッズです。

楠の木からは昔から使われている防虫剤樟脳が取れます。

楠の木自体もその効能を持っていると言われ

何を隠そう楠の木は、佐賀県の県木でもあります。


左の卵の形の消臭剤も楠の木で出来ていて

中には楠の木から採ったパウダーが入れてあります。

奥のブロックと右の受け皿にはオイルを垂らして使うと

半永久的に使えるそうです。素晴らしい。

香は楠のすーっとするちょっと青々しい香りですが

自然の物なので体にいいと思います。

351


「KUSU HANDMADE」



そして、佐賀は全国的にも有名な酒どころ。

今は日本酒の愛好家も少なくなりましたが

去年世界一の栄光に輝いた大吟醸「鍋島」を作った蔵元も

佐賀県鹿島市にあります。


ダメもとで在庫はありませんよねと聞いたところ

賞をとった大吟醸は3月に入荷予定なのでないのですが

(ここ!3月に入荷するそうです。チェックです!)

吟醸酒でよければ今日入荷した分があるとのこと。

351


「富久千代酒造」



近頃、焼酎よりもワイン派のくーまま

インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の

日本酒部門で最優秀賞を受賞した「鍋島」。見逃せません。

取りあえず1本買ってお味見してみることにします。

3月の入荷が待ち遠しいです。


買ったものを写真撮影するくーままを興味しんしんで

ソファからのぞいています。

351



って、佐賀県のPRが長くなりましたが

結構いいところ、おいしいものがたくさんあるんですよ。

一度お越しになりませんか?

351



その後、くーぱぱとランチして帰ったら

せっかくのお天気にもかかわらず

お留守番していたくーちゃんが不憫になって

お散歩に出かけました。



さあ、行くですよ。アーユー、おっけー?
351



ぐいぐい行きますよ~。
351



目線、欲しいですか?
351


結構歩いて、ちょっとお疲れ。

351


くーぱぱとアイコンタクト!と、思ったら

実は抱っこのおねだりでした。

351



くーまま、足首の調子もいいようなので調子に乗りました。

やっぱり長期の歩行はちょっと足首に来るようです。

来週はもっと歩かないといけないので、自戒します。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

黒木瞳さん世代のミロモネママです。
豆苗、買いましたよ~。
草っぽい風味なのですね。
でも、楽しみです。

「鍋島」始めて聞きました。
上司が日本酒好きなので、
明日の話題をありがとうございました。
ままさんワイン派ですかぁ。
どちらのワインがお好きですか。
長野の井筒生ワイン、美味しいですよ。

佐賀のお酒が有名・・・
ってことは、お米も美味しいんですねー。
私も島根県の知らないことがまだまだあるので
物産館へでも行ってみようかな~。

Re: タイトルなし

ミロモネママさん、こんにちは。

確かに世代でいけば…一緒かも!?
豆苗、買われたんですね。
かなり草に近い味がずるのでご覚悟ください。
我が家は第2弾が只今ひょろひょろ成長中です。
最初のようにぞわっとはいかないようです。

世界一になったと言う事で
佐賀ではずい分ニュースになったんですよ。
ワイン派と言ってもスーパーに並んでる庶民派です。^m^

「さがびより」というお米も賞をもらって
都会で人気があるそうです。
物産館って案外穴場ですよね。
一か所でその県の観光が出来ちゃいます。e-319

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)