みかん争奪戦

「くーままのブログ」より





くーままが、みかんをむきだすと

必ず周りを、うろちょろし出す、わんこが一匹。

DSCN4395_R.jpg



みかんに指を突っこんだとたんに

どこからともなく、ウルトラダッシュして

走ってやってくる。

その後は、ぴったり寄り添うように、私の側を離れず

目はひたすら、私の手元を見つめ続ける。

DSCN4393_R.jpg


あぁ、みかんもゆっくり食べられない。   


何度怒られようと、前足をおこたにかけて、

体ごと、私の方に乗りかかって来て・・・

ひたすら、待つ


DSCN4396_R.jpg


待つ 待つ 待つ 待つ


私が、ひと房ひと房、みかんを食べるたびに

お目目は、口とみかんを行ったり来たり。

DSCN4394_R.jpg



あぁ、とっても食べづらい。   


くーまま、罪悪感にさいなまれ

みかんもゆっくり、味わえないじゃありませんか。


やっと、最後のひと房になった頃

くーちゃんが、おもむろに座りだす。

そろそろ自分がもらえる頃だと、分かるんですね~。

丁寧に皮をむき、

「待て」のコマンドを出しますが

その時見ているのは、くーままの顔ではなく

ひたすらに、みかん

間違ってるよ・・・。   


あぁ、ここはみかんではなく、くーままを見るんだよ。   

フライング気味な「よし」で、食べだすくーちゃん。

DSCN4397_R.jpg


果物を食べる時も、肉食獣のお顔になってるよ。

DSCN4398_R.jpg



まっ、最後のひと房の為に

今まで我慢したんだから、いいけどね。   

まっ、可愛いからいいけどね。   


あぁ、相変わらず、あまあまなくーままが一番の問題だわ。  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)