『幸陽閣』(ラーメン)

くーままが外食した時の記録として
カテゴリを「グルメ・外食」として
記録していこうと思います。
グルメって程のものは、あんまりありませんけどね。

タイトルは今までのままですが、
内容としてわんこは出てきませんので、
興味のない方はごめんなさい。スルーしてね。

マイナーな地域の記録なので、
参考にもならないと思いますしね。


で、第一弾として、
佐賀のとんこつラーメンを食べに行った時の記録。


今や全国的な知名度を持つとんこつラーメン
発祥は久留米、有名なのは博多、と言われますが
お隣佐賀県も美味しいお店がたくさんあります。

同じとんこつでも、佐賀のとんこつは
佐賀ラーメンと、区別して言われるように
久留米、博多のとんこつと少々違う…そうです。

スープが真っ白ではなく、うっすら黒くて?さっぱり系?

くーまま、グルメ評論家にはなれませんね。

とんこつ大好きですので、基本どこのラーメンも大好きです。


で、これは市内に用事があって出かけた時
とんこつラーメンが食べたい!って思いついて
iphoneで、近くのお店を検索して行った『幸陽閣』さん。

893


外観は元喫茶店?って感じでしたが、
(そう言えば、遥か昔、ここは喫茶店だったような記憶が…)

外の看板は『焼き肉 幸陽閣』ってなってました。
(焼き肉屋さんの後、今はラーメン屋さんなんでしょうね)


確かに、以前は焼き肉屋さんだったようで
中のテーブルも真ん中に埋め込みのコンロが残ったままでした。

お昼をかなり過ぎていましたが、2組待ち。

ただ、メニューとしてはこれだけ。

893

シンプルなので、回転も早く、ラーメンが出てくるのも早い。


食べてる間も、1組帰ったら次、次と
いいタイミングでお客さんが途切れることなく入ってきます。


表面に結構な脂が浮いていたので、最後までスープが冷めず
美味しく飲めました・・・

が、小さめに見えた丼も、下の方が丸みを持っていたので
結構量は入っていたようで、全部飲み干せませんでした。

正統派佐賀ラーメンに欠かせない、のりも乗ってます。

893

見た目こってりかと思わせて、案外あっさりなスープ。
とんこつ特有の、あの独特の匂いもない。
くーままは、あのちょっと臭い匂いも好きですけどね。


麺はもっちり、やや太め。
ココがまた、長浜ラーメンと違うとこ。
ま、くーまま太くても細くても好きですけどね。

893


って事で、あまりあてにならない感想ですが、
くーままは美味しいラーメンやさんに認定です。

値段の割にチャーシューが多いのもポイント高いんですが
お味は、…そこそこって事にしときます。


あ、間違った、
ラーメンはとっても美味しかったです。

チャーシューが、くーままの好みじゃなかったって事です。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)