自転車・福ちゃん編

自転車でお散歩、次はピョンピョンが半端ない福ちゃんデス。

順番的には豆助ですが、玄関の柵を飛び越しそうな勢いで飛び跳ねてるので仕方ありません。

お嬢、わがままだから。


そんなに自転車に乗りたかったのか・・・・・、というとそうでもなく、

いざかごに乗せてみると、固まってました。

1860



とりあえず、豆助と大ちゃんが待ってるから、出発しちゃってー!!

1860

いってらっしゃーい!!



で、またまた帰ってくるところを待って、激写。

1860


・・・の割に、肝心の福ちゃんがぼけてますが、

1860


お利口さんに乗っていたみたいです。

1860



この時点で、くーぱぱ少々くたびれてます。

いや、まだ2匹スタンばってますから、がんばれ~。


で、福ちゃんはというと・・・、

1860


よかった、よかった♪



ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

くーぱぱが乗ってる自転車、息子2号が中学?高校?の頃買ったもので、パンク修理をして、タイヤを変えてっと、かれこれ15年は軽く越してます。

タイヤに空気を入れてもすぐ抜けるようになったからそろそろ買い直すか?と話してたら、空気が抜けなくなった。

買い直そうとすると、それに抵抗するかのようなアルアル。

くーぱぱ、もうしばらくこの自転車で頑張りまっす!!

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

自転車・くーちゃん編

今更ながら7月の記録。

よもや、この2日後に子猫を保護するとは思いもしない7月17日の朝。

ちょっと涼しかったので、久しぶりに自転車に乗せて近所を回るというくーぱぱ。

自転車に犬を乗せて徘徊してるおじさん、ってうわさにならないか心配。



トップバッターはくーちゃん。

かごにお座りしてスタンバイ中。

くーちゃん、こっち向いて~って言っても、知らんふり。


早く行きたくて仕方ない模様。

1869





自転車でお出かけするのは慣れたものです。

1869





ぐるりと近所を一回り。

その間くーままカメラ片手に、帰ってくるところを撮ろうと待ってます。




やっと帰ってきました。

1869



モザイクかけましたが、くーぱぱめっちゃ笑顔です。

1869





対照的にくーちゃん真顔。


どうやらこのくらいの散策では満足できなかったらしい。

1869


でもね、この後3匹スタンばってますから、このくらいで勘弁してあげてくださいな。




吟遊紳士さんに描いてもらっていた大ちゃんの絵、完成です。

すでにアップされているのでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、空白だった目のところに瞳が入りました。

青みがかった色はパピーの頃の透き通った瞳のようでとてもきれいです。

くーままを見つめるひたむきな感じが出るように描いてみました、ってお聞きしていましたが、私もこの瞳にずキューンと撃ち抜かれてしまいました。

『わんにゃん365 「大ちゃん」完成!』

吟遊紳士さん、貴重な時間を使って我が家のわんこを描いてくださって、ありがとうございました。

これから益々のご活躍、楽しみにしています。



ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

金曜に参戦した「中洲ジャズ」、今年は10万人の人出でにぎわったそうです。

くーままの場合、息子に会えて美味しいものが食べられるイベントと言った方が正しいような・・・。

ジャズがどんなものか、といわれるとよくわからないくーままですが、目の前で演奏される音楽を生で聞くのはいいもんでした。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

福ちゃんの通院記録(続き) 9月7日

朝起きて福ちゃんのお尻をチェックすると、汚れてる・・・。

下痢してたわけではなさそうだけど…、とお尻を拭こうとしてその横の部分がカチカチになって腫れているのに気づきました。


あ、また、やっちゃったって、気持ちがドーーーンと落ち込みました、


思わせぶりに書きましたが、福ちゃんの熱と元気がなかった原因はおそらく・・・、

お尻の肛門嚢が炎症(肛門腺炎)を起こしていたのだと思います。

そういうことで、まだ破れてなかったけど、翌日も病院に行くことになりました。


朝の始業時間に合わせて、この日も一番乗り。

熱は相変わらず39.7度

体重は3.45キロと100グラムも減っている。(ちょっとうらやましい)

お尻が腫れてました~、と先生に診てもらって、お尻の周りの毛を刈られた福ちゃん。

針を腫れたところに刺されたけど、まだ膿が出て来なかった・・・。

1868



その後、せっせ、せっせ、と絞ってもらったら、結構な分泌物が出てきました。


他の患畜さんを先生が診てる間、診察台の上で待機。

この後、炎症止めと化膿止めの注射を2本打たれました。

1868


でも、昨日も来ましたよね?

お尻に体温計さして測りましたよね?

喉元まで出かかった言葉は、ググッと飲み込みました。



ここの先生、訴えた症状には的確に処置してくれるけど、診察の時に体全体を診るということはあまりありません。

出来れば体全部を撫でくり回してほしいんだけど、それ以外は飼い主申告。

というか、飼い主が気を付けているのが当たり前なんだろうけど、自分で気付くしかないのがちょっと残念。

でも、年中無休24時間対応してくださるので、非常にありがたい先生です。


結局、昨日もらっていた抗生剤は飲むことになりました。

1868


結構な雨が降っていたので、濡れないようにタオルをかぶせて駐車場から走りました。

1868


もう、終わったよー。

1868

うん、帰ろうね。




車の中ではくーままの横にピタッと伏せして、お利口な福ちゃんです。

1868


昨日の夜中はしょっちゅうお尻をペロペロしていた福ちゃんですが、今朝見たら少し腫れが引いてたかな~。(^-^;)

お陰さまで熱も引いたみたいです。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました♪





大ちゃんの絵もそろそろ完成まじかです。

まだ目の部分が空白なのでちょっと異様な感じがすると書きましたが、瞳が入ると一気に生命が吹き込まれた感じになって驚きます。

その変化に驚かされるのも、吟遊さんの描かれる絵を楽しみに待つ醍醐味だと思います。

『わんにゃん365 「大ちゃん」 その3』





ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今日は去年に引き続き「中洲ジャズ」参戦です。

というより、息子に会って美味しいものを食べるのが一番の目的デス。(*≧∀≦*)

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

福ちゃん通院の記録 9月6日

大体くーままが寝ようとベッドに寝転ぶと、その時を待っていたわんこたちがわらわらやって来て、わきを固めます。

ん~、幸せ~♪では、おやすみ~♪

・・・・・とは(残念ながら)ならない。

一度ごろんと寝転んで、いざ寝るタイミングで、1匹、また1匹とトイレに行きます。


そして、しっこだけではなく、時にブツも生み出されているので、せっかく寝たのに、また起きないといけなくなります。


あ~やれやれ、とベッドに戻ると、また1匹。

そして、しばらくしてまた1匹、と・・・。


たまには、すんなり寝かせてーーー!!



時に、朝起きてすぐトイレで踏ん張ってることもあるのですが・・・、

全員が一度はトイレに行かないと寝かせてもらえません。

1867



昨日の朝は福ちゃんが起きてすぐにトイレで踏ん張っていましたが、生み出されたブツがちょっと柔め。

1867


朝ご飯どうする?ってくーぱぱに聞かれて、食いつきがよかったら食べさせようか?って言ったのに・・・。

ちょっと食べるのを渋った時はやめてね、って言ってたのに・・・。

そのまま食べさせてしまってました。(くーぱぱが)

1867



その後、後ろ足を小刻みに震わせて、しっぽもダウンしたままだったので、

ブツも緩めだったし、ちょっと元気もないし、もう長いこと血液検査にも行ってなかったので、検診がてら病院に行くことにしました。

※福ちゃん1歳半の時にIMHA発症してます。
 この病気に完治はなく、再発の可能性があるので日々要観察です。


体重3.55キロ、熱が39.7度。

犬の体温が高いとはいえ、ちょっと熱があるのかな?

興奮したら体温が高くなることもあるからね、って先生言ったけど、ずっと体が火照った感じなんだけどな~。


エコー異常なし。

血液検査、特に問題なし。

前回からなんと、ほぼ1年ぶりという。

のど元過ぎれば、とはよく言うけれど、それだけ福ちゃんが元気だったので行かなかったってことにしよう。


1867

血糖値とコレステロールが高いのは朝ご飯を食べてすぐだから?仕方ないとしても、ヘモグロビンは基準値オーバー。

IMHAを発症した頃がウソのよう。




先生も、何だろうね~?と首をかしげておられましたが、とりあえず抗生剤と下痢止めの注射を打ってもらって終了。

今日は晩ごはんまで抜いて様子を見て、まだ下痢が続くようなら抗生剤と下痢止め飲まして、と言われました。


うちに帰っても、やっぱり、元気がないような・・・。

そして、抱くとほかのこより体が熱いような気はしてました。


夕方にコロリとしたいいブツを出してたし、晩ごはんの前にアワアワの胃液を吐いたので、いつもより少なめで、よくふやかしたごはんをあげました。

その後、特に変化なし。

ただ、抱っこすると体がぽっぽした感じで熱いような気はしてました。



その原因だと思われることが翌朝判明。

連チャンあさイチで、病院に行ってきました。

続きます。

1867




病院の診察台の上で写真を撮ろうとして、スマホを持ってくるのを忘れていることに気付いて、残念。

・・・と思っていたけど、翌日も行くことになってリベンジ出来ました。

このリベンジは、できない方がいいんだけどね~。



ということで、写真は以前(お耳)カットした後撮った写真を使いました。



吟遊紳士さんに描いてもらっている大ちゃんも完成まじかです。

今回は豆助の時と違って、最後に目を入れるといういつもの技法で描かれているので、まだ目の部分が真っ白な空間になっています。

ちょっと異様な感じではありますが、これから目の部分に色が入って、瞳が描かれると一気に活き活きとした絵に変わり、その変貌ぶりに毎回驚かされているのです。

ブログのアップが遅れたので、「その2」と「その3」それぞれお楽しみください。

『わんにゃん365 「大ちゃん」 その2』

『わんにゃん365 「大ちゃん」 その3』





ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

またまた、やらかしちゃった感が半端ナイ。

でも、昨日病院で診てもらった時は、大丈夫・・・だったと思う。

コレは、いつも突然やってくるから・・・気を付けろ!!

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

警備はおまかせ

我が家の警備隊長はくーちゃん。

ですが、最近その立場を狙うがごとくの勢いの福ちゃん。


以前は背もたれの高いソファの上で警備にいそしんでいたくーちゃんですが、ソファベッドにしてから背もたれが低くなって何気に福ちゃんがよくこうしてくつろいでいます。

1866



そして、外で不審な物音がすると4わんでぎゃんこら吠えてくれますが、一番吠えるのは大ちゃんなので、いつも怒られるのは大ちゃんでした。


でも・・・、


どうやら・・・、


真っ先に吠えていたのは、福ちゃん・・・だったらしい。

1866



今まで大ちゃんが先だとばかり思っていたら、まず福ちゃんが一声吠えて、大ちゃんの方を振り向いてあおっているらしい。

何たる知能犯。


そういうことで、

大ちゃは、福ちゃんにあご先で使われていたようでした。

1866

でも、だからと言って、許されるわけではない!!




豆助の絵を描いてくださった吟遊紳士さんが、今度は大ちゃんも描いてくださいました。

なんだか、我が家が立て続けに描いてもらって申し訳ないのですが、これがまたとっても素晴らしい絵なのです。

手元に届いたときは、大ちゃん贔屓のくーぱぱが絵を見てニンマリ笑っていました。

こちらもどうぞご覧くださいね。

『わんにゃん365 「大ちゃん」その1』


生まれた時にへその緒から腸が半分以上逆流してて、そんなこととはわからない私たちは寸でのところで切ってしまうところでした。

運よく病院の先生と連絡がついて、それが腸であることが判明して、そのまま真夜中に緊急手術をしていただき、一命をとりとめたといういきさつが、大ちゃんにはあります。

しばらくは不安な日々が続きましたが、おかげさまでトイプーというにははばかられるほどでっかく育って、今は元気いっぱい走り回って、吠えてます。




ご訪問ありがとうございました♪

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


その時のいきさつが気になった方は、こちらで。

『くーちゃん・出産の記録』

今でこそ笑い話になりましたが、当時はトラウマになった5わんこでした。

本当に申し訳なかったと思っています。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット